« 海兵隊の「抑止力」は後付け 鳩山氏、普天間の全容語る | トップページ | 図説 教育の論点 »

2011/02/13

地方議員、8年で39%減 報酬は微減 朝日新聞社調査

地方選挙が近いけど、気になるニュースでもある。

地方議員、8年で39%減 報酬は微減 朝日新聞社調査(朝日新聞)

 地方議員の定数は2003年からの8年間で39%減ったが、1人あたりの議員報酬の平均月額は4%減にとどまっていることが朝日新聞の全国自治体議会アンケートで分かった。議員数は大幅にリストラしたものの、議員の待遇はほとんど変わっていない実態が明らかになった。
 アンケートは1月に実施。全国1797の地方議会すべてから回答を得た。
 今年1月1日の全議会の定数は3万6449人。そのうちの都道府県・政令指定市は3979人で8年前に比べて14%減だったが、市区町村は3万2470人で41%も減った。
 市区町村の減少幅が大きいのは「平成の大合併」で、自治体数が03年の3200余から1700台に減った影響が大きい。
 1999年以降に「合併した」と回答した約600議会に限ると、削減率は58%。減少幅が全国最大の新潟市は、この8年間で13市町村と合併。03年当時の旧市町村の議員定数を足すと314だったが、今は56で、82%も減った。
 「合併しなかった」と回答した約1200議会の削減率は14%。その中で、削減数が最多だったのは財政難に陥った岩手県藤沢町の12で、定数を22から10にまで減らした。
 都道府県別でみると、新潟県内の地方議員数の減少幅が65%で最大。50%以上は長崎、愛媛、広島、島根、山口、大分、岡山、鹿児島など西日本が多かった。大都市圏ほど減少幅が小さい傾向があり、最小は東京の4%。大阪も8%だった。…

 この問題が難しいのは、では議会が必要な役割を十分にはたしているのかということが問われているからだ。首長の提案する条例をどこまでチェックできているのか。ボクの住んでいる自治体の議会のまとめみたいなものをこの前に見せてもらったけれども、首長提案のものにまったく質問もしない会派が、複数存在していた。一般質問だって、まったくしない議員もいる。もちろん、がんばっている議員もいる。働かない議員はいらないということは、一面はそうだろう。
 だけど、それが定数削減ということになると、どうなのか。この数の減り方の大きな理由は合併だけれど、この削減の結果、住民の声、地域の声がなかなか議会にとどかなくなったということはよく耳にする。財政難で、定数を削減すると、よけいに多様な意見が議会にとどかなくなる。基本は、働かない議員は選挙で落として、働く議員を議員に選ぶということしないのだけど。
 ただでさえこのような状況があるのに、最近では、大きな市が合併のとともに政令指定都市になり、選挙区が分区され、小選挙区での選挙という例も少なくない(県議などはとくにそう)。となると、多様な意見がとどなかい。うーん。地方においても、民主主義のあり方は、とても問われている。

 議員報酬だってそう。たしかに、高額のところがり、いかがかと思うような例もある。議員の特権かと思えるような例もある。だけれども、一方で、あまりにも削ってしまうと、今度は金持ちしか議員になれないということが起きてしまう。市町村議員ともなれば、よほどの人口のところでないかぎり、報酬といってもかなり低いのが実状だろう。だから、資産をもった議員がふえ、それが首長与党となり、働かない議員となるなどのパターンになってしまう。お金がなくても、議員になることができないといけないのだろうなあ。北欧などは、会派で専従議員と非専従議員とを組み合わすというようなことも行われているようだけどね。日本になじむのかどうかはよくわからないなあ。

 いずれにしても名古屋の例を見るまでもなく、議会というのは正念場にさらされている。しっかりした改革が必要だし、そのためには働く議員が増えないと。そのためにも、ボクらのあいだで、誰が働く議員なのか、働く議員とはどういう存在かについて、しっかりした議論を広げないといけないのだろうなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 海兵隊の「抑止力」は後付け 鳩山氏、普天間の全容語る | トップページ | 図説 教育の論点 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地方議員、8年で39%減 報酬は微減 朝日新聞社調査:

« 海兵隊の「抑止力」は後付け 鳩山氏、普天間の全容語る | トップページ | 図説 教育の論点 »

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30