« 小沢系16人、会派離脱願…執行部受理せず | トップページ | 道新・北大共同世論調査 消費増税容認が8割 社会保障の維持、充実で »

2011/02/17

明日へのカルテ:第4部 続・看護師不足の現場から/上 地域医療、消える病棟

 今日もまあ、仕事でいろいろあった。滅入るほど(苦笑)。がんばんなくっちゃいけないんだよね。
 難しい問題が多い、教育の分野でもそうだし、社会保障や福祉の分野でもそうだけど、そういう難しい問題に、なかなかちゃんとした議論ができないでいる感じ。難しい問題は先送りではねえ。
 問題の根源には、「構造改革」による、国の責任の放棄という問題がある。それは許してはいけないけど、後退した局面でどんな運動を組むかなっていう問題はむずかい。もともと、制度化されていないものも同じ。だけど、だからこそ、理念がボクらにとってはまず大事。具体的には権利の後退は絶対に認められない。後退した地点から、前進するためには、まず国の責任を明らかにすることが前提。そのうえで、巻き返しも道筋は多様であってもいいとは思うけど。そういう全体を見据えた議論が大事だと思うんだけどなあ。まだまだ、後退の攻撃はある。足をとられないためにもね。

 さて、政治の世界は政争に明け暮れているけどねえ。国民生活はほんとうに深刻になっている。こういう問題も、しっかりした議論と運動が必要だと思う。

明日へのカルテ:第4部 続・看護師不足の現場から/上 地域医療、消える病棟(毎日新聞)

 ◇自治体病院、2割が閉鎖・病床減
 西日が差し込む無人の病棟は、時間が止まっているようだった。フレームだけのベッドが並ぶ病室、パソコンなどが撤去され、備品の入った段ボール箱が積まれたナースステーション……。「つい1カ月前は看護師さんたちが忙しく動き回っていたんですけどねえ」。女性職員は寂しそうにつぶやいた。
 栃木県那須烏山市にある那須南病院(150床)。同市と北隣の那珂川町が運営する公立病院だが、今月から高齢者らが長期入院する療養病棟(50床)を休止した。今年度は約100人の看護師のうち離職者が15人に達する見込みとなり、補充が間に合わないためだ。入院患者33人は他の病院や福祉施設、自宅などに移らざるを得なかった。
 15人の離職理由は▽夫の転勤3人▽家族の介護2人▽結婚・子育て2人--など。同病院は2市町で唯一、入院や手術が必要な救急患者に対応する2次救急医療を担っており、関口忠司院長は「毎年5~7人が辞め、新人らの採用で何とか補ってきたが、それ以上は難しい。救急機能維持のためにも療養病棟の休止は仕方なかった」とため息をつく。
 この地域では介護施設も不足し、患者の中には約30キロ離れた宇都宮市へ転院した人もいる。寝たきりの妻を那須烏山市内の短期入所型介護施設(入所期間の上限が30日)に移した同市内の男性(64)は「1カ月ごとに入退所を繰り返さなければならないから大変。献身的にお世話してくれる那須南病院の方が安心だし、早く再開してほしい」と話す。…

 地域医療の、とくに看護の崩壊状況があらわになっている。そのことは、直視しなければいけない問題だなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 小沢系16人、会派離脱願…執行部受理せず | トップページ | 道新・北大共同世論調査 消費増税容認が8割 社会保障の維持、充実で »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/50900030

この記事へのトラックバック一覧です: 明日へのカルテ:第4部 続・看護師不足の現場から/上 地域医療、消える病棟:

« 小沢系16人、会派離脱願…執行部受理せず | トップページ | 道新・北大共同世論調査 消費増税容認が8割 社会保障の維持、充実で »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31