« 防衛局の異議 法理念に反する不当圧力 | トップページ | 米が移動海上基地評価 普天間代替施設 »

2011/02/01

エジプト軍「平和的デモなら発砲しない」 野党決行

 チュニジアからエジプトへ。

エジプト軍「平和的デモなら発砲しない」 野党決行へ(朝日新聞)

 ムバラク大統領の退陣を求め、エジプトの野党勢力が呼びかけている100万人規模のデモを翌日に控えた1月31日、スレイマン副大統領は「野党勢力との対話を始めるよう大統領の指示を受けた」と述べた。だが、野党側からは「交渉には応じない」との声が上がっており、デモは決行される見通しだ。今後のカギを握る軍は同日、平和的なデモに対しては武力行使をしない姿勢を示した。
 エジプト軍の報道官は同日、「市民は正当な要求を掲げており、平和的に行動する限り軍は発砲しない」との声明を発表。ただ、野党勢力から「軍は市民側についた」と歓迎する声が出る一方、「軍がつくったバリケードを越えて大統領府への行進などを始めれば発砲するとの脅し」(元空軍将校)との見方もある。軍の動向が今後の情勢を大きく左右しそうだ。…

 とっても興味深いよね。チュニジアも、エジプトも市民の決起に、軍は敵対的な行動を必ずしもとっていない(今後は、予想できないけど)。ベンアリもムバラクも軍出身だけど、彼らは強権政治をすすめるにあたっては、軍より治安警察を重視したようだ。軍そのものも信じていなかったのかな? 平和な政権交代を祈りたいけど、どんな未来を選択するのか、彼の国の人々の動きは注目したいし、国民の意思が尊重されることも願っている。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 防衛局の異議 法理念に反する不当圧力 | トップページ | 米が移動海上基地評価 普天間代替施設 »

世界」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/50751749

この記事へのトラックバック一覧です: エジプト軍「平和的デモなら発砲しない」 野党決行:

» ★イメージアニメ、イメージカラー拡散希望。 [★ようこそ「イサオプロダクトワールド」へ★isao-pw★]
★イメージアニメ、イメージカラーの拡散を希望します。画像をクリックするとアニメが [続きを読む]

« 防衛局の異議 法理念に反する不当圧力 | トップページ | 米が移動海上基地評価 普天間代替施設 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31