« 小沢元代表らを告発=「寄付の上限逃れ」と市民団体-大阪 | トップページ | 米軍、施設を独断転用 牧港補給地区 »

2011/02/05

米軍事費とオキナワ

 今日は、朝からトラブル続きの一日。こんな日は静かにしているのがいいんだろうなあ。

 数日前から、琉球新報で、ワシントンの与那嶺特派員の連載が、またはじまった。今度もとってもおもしろそうである。彼女がずっと追いかけてきたテーマだけど、題して「変化の兆し――米軍事費とオキナワ」。一回目は、「財政難にあえぐアメリカ 軍トップも異例の警告」、二回目が「11年度国防予算 メディアが警鐘」、三回目が「紛糾する連邦議会 共和党分裂状態に」。これだけでも、読みたくなる。残念ながら、WEBではまだ読めないようだけど、「地元紙で識るオキナワ」さんが、紙面をアップしてくれている。これまで、ずっと軍事費は聖域化していたオバマ政権。高まる軍事費の削減の声をもとで、政権も曲がり角に来ているようだ。
 政権の内部や軍、民主党からも、共和党・ティーパーティからも、メディアからも、アメリカではそういう議論が巻き起こっている。マレン統合参謀本部議長はこういう、「米国の安全保障にとって今、最大の脅威は債務である。世界の超軍事大国である米国の脅威は、イランでも北朝鮮でもなく『国の抱える借金』である」。こういうもとでの、日米同盟の深化はよく考えておく必要があろう。ただし、こういう議論を、本土のメディア、大新聞の特派員たちは届けようとしないのはなぜか? なんだよな、結局。

« 小沢元代表らを告発=「寄付の上限逃れ」と市民団体-大阪 | トップページ | 米軍、施設を独断転用 牧港補給地区 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/50781831

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍事費とオキナワ:

« 小沢元代表らを告発=「寄付の上限逃れ」と市民団体-大阪 | トップページ | 米軍、施設を独断転用 牧港補給地区 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30