« 深く掘れ 己の胸中の泉 沖縄学のまなざし | トップページ | いのち、学び、そして9条 »

2011/02/20

シンポジウム 貧困ビジネス被害からの救済を!~公的責任の追及と消費者保護規定の活用~

Img00218201102201406 今日は、上智でおこなわれた表題のシンポジウムに行ってきた。生活保護の改悪が浮上していて、それはとても重大な問題だけど、同時に、貧困対策をめぐってh、この貧困ビジネスの広がりというのは、逆流のもう1つの大きな問題として、考えなければいけない。内容の、中心的な問題は、無料低額宿泊所をめぐる問題。つまり、路上生活者をスカウトして、生活保護をとらせて、施設やかりあげアパートに収容して、高額をピンハネするというビジネスだ。多くが第二種社会福祉事業に認定されていて、なかなかややこしい問題もある。しかも、行政が、居宅保護というめんどくさいことを避けるために?一体となってすすめるケースもあったりする。ほんとうに、当事者を、自立にむけて支援するためには、居宅保護によって、ていねいな支援をするというのが本筋だ。まず、そういう原則や理念から出発しないと。同時に、当事者は、実際には、複合的な困難を抱えている。だから不当な違法行為に利用される。とりわけ、障害と貧困という問題は、はっきりした問題なのだと思う。そうだからこそ、総合的な支援の施策が必要なのだろう。”良心”的な対処療法的な支援ではなく、総合的な支援こそ。どこから出発できるのかは、さまざまなのだろうけれども、そういう理念にもとづいた、先を見通した取り組みをしないといけない。打ち出す政策もそうなのだと痛感させられる。
 シンポでは、民法からはじまって、さまざまな支援のとりくみも交流され、頭がさがった。巣くう人間はひどいもので、居宅保護には、今度は追い出し屋など住宅の貧困ビジネスも待ち構えている。いったい、なぜこんな社会になってしまったのだ。とても勉強になったシンポだった。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 深く掘れ 己の胸中の泉 沖縄学のまなざし | トップページ | いのち、学び、そして9条 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/50928090

この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム 貧困ビジネス被害からの救済を!~公的責任の追及と消費者保護規定の活用~:

« 深く掘れ 己の胸中の泉 沖縄学のまなざし | トップページ | いのち、学び、そして9条 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31