« 日本のこれから×無援社会 働く世代の孤立をふせげ | トップページ | 海兵隊の「抑止力」は後付け 鳩山氏、普天間の全容語る »

2011/02/13

ちばてつや 漫画家生活55周年記念号 総特集

 今日は一日、インタビューの処理。とりあえず完了! あと、原稿のやりとりが1つ。これだけ寒いと腰の調子が…。

 3b75cd943de4a2d2af485fd7479a43fd4_2 たぶん、何度か書いているかもしれなけれど、いちばん好きな漫画家と言えば、ボクはやっぱりちばてつやさん。そのMOOKが出たので、買ってきた。
 手塚治虫は天才でだろうけれども、その作品の孤高のヒーローより、愛嬌があって、やんちゃで、仲間のなかで、変わっていく、ちばマンガの主人公たちが好きだなあ。「みそっかす」や「島っこ」などの少女マンガもやっぱりいい。
 一番好きな作品はと聞かれれば、このMOOKで弘兼さんが言っているのと同じで、「紫電改のタカ」。弘兼さんと同じように、最後の40Pの展開はしびれたあ。見事な、あまりにも見事な反戦漫画なのだ。
 ボクはいちどだけ、ちば先生を取材したことがある。ちょうと、このMOOKで高橋留美子さんが書いている時代と同じ時代だなあ。ちばさんのお宅に伺って、とおされた応接には、高橋さんが書いているとおり、ジョーのポートレートがあった。もしかしたら、いままでの取材のなかでいちばん舞い上がった瞬間かなあ。

 今日、本屋で、このMOOKを買って、帰りの電車のなかで、めくりながら、胸がいっぱいになる。至福の時間。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 日本のこれから×無援社会 働く世代の孤立をふせげ | トップページ | 海兵隊の「抑止力」は後付け 鳩山氏、普天間の全容語る »

文化・芸術」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/50854378

この記事へのトラックバック一覧です: ちばてつや 漫画家生活55周年記念号 総特集:

« 日本のこれから×無援社会 働く世代の孤立をふせげ | トップページ | 海兵隊の「抑止力」は後付け 鳩山氏、普天間の全容語る »

無料ブログはココログ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30