« 長期失業者が過去最多 1年以上、121万人 | トップページ | シリーズ激動の昭和 総理の密使~核密約42年目の真実~ »

2011/02/22

石垣港、海自掃海艇2隻が入港 平和団体ら「自衛隊いらない」と抗議

 もう一昨日の新聞記事だけど、気になるニュースをクリップ。

石垣港、海自掃海艇2隻が入港 平和団体ら「自衛隊いらない」と抗議(八重山毎日)

 海上自衛隊沖縄基地隊の第46掃海隊(宇都宮俊哉司令)は19日午前、「あおしま」「ししじま」(いずれも510トン、定員45人)の掃海艇2隻を石垣港に入港させた。21日午前9時まで停泊し、災害派遣に備えた港湾調査や広報活動のための一般公開を行う。港湾管理者の中山義隆石垣市長は「通常の自衛隊活動の範囲内」として入港を認めたが、平和団体や労組のメンバー約50人は「先島に自衛隊はいらない」などとシュプレヒコールを繰り返し、掃海艇の入港に抗議した。…

 高江の動向も含め、沖縄への新基地建設の動きが強まると同時に、新「防衛大綱」にもとづく、自衛隊の強化の動きも慌ただしい。国民の不安感を逆手にとっての動き。だけど、この地域にとっての最大の願いは、この地の海を平和の海にすることのはず。それは、日中間の合意もである。戦争のリスクを回避し、話し合いの土俵をどうつくるのかこそが最大の課題のはず。
 だけど、この地域への自衛隊の配備をすすめようとする。その動きと無関係ではない。この間の日米合同演習も、南西諸島を想定したものがくり返されているようだ。アメリカの側も、対中戦略では軍事的対応を強め、そこに自衛隊を組み込もうとしていることが見えてくる。
 これはちょっと、無視できないニュースだ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 長期失業者が過去最多 1年以上、121万人 | トップページ | シリーズ激動の昭和 総理の密使~核密約42年目の真実~ »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/50937048

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣港、海自掃海艇2隻が入港 平和団体ら「自衛隊いらない」と抗議:

» ★対米自立こそ国民主権の民主革命への王道だ! [★ようこそ「イサオプロダクトワールド」へ★isao-pw★]
★対米自立こそ国民主権の民主革命への王道だ!日本のマスコミが正しく報じない鳩山由 [続きを読む]

« 長期失業者が過去最多 1年以上、121万人 | トップページ | シリーズ激動の昭和 総理の密使~核密約42年目の真実~ »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30