« 年越しSOS電話相談の結果が公表されています | トップページ | 先生休むと代わりがいない 不足、昨年度は800件以上 »

2011/01/10

玉ゴンに夢のせて 「ボクら 自立するのです」

 やっと腰痛からの脱出? まだちょっと、しびれはあるけどね。もう大丈夫かな?
 ぼっとするでなく、だらだらと、家の掃除なのをできる範囲でした日。やっぱり、わが家が、家事をちゃんとする人がいない家だから、たまには、ゆっくりでも、そういうことをする日をつくらないといけないなあ。今年の課題は適度に、最低限、休む日。家事も最低限(笑い)。

 昨日というか、今日の未明のNNNドキュメント。

110109 「玉コンニャクおいしいですよ~!」玉コンニャクとは、ピンポン玉ほどのコンニャクを醤油で煮て、串に3つほど刺した山形のソウルフード。とびきり大きな声で移動販売をするのは、軽度の知的障がい者で作る「みちのく屋台こんにゃく道場」の若者たちだ。自慢の一品はコンニャクの間に煮卵をはさんだ、名づけて「玉ゴン」。そして、彼らを見守るのは齋藤淳さん39歳。養護学校の指導員だったが、生徒たちが社会に出ても長続きせず〝自宅待機〟になっている現状に一大決心。仕事を辞め、退職金で移動販売車を購入し、事業を立ち上げた。売り上げは7人で月40万円ほどだが、メンバーは毎日、街に飛び出し販売を続ける。最終目標は企業への再就職。若者たちと斎藤さんのひたむきな活動を追う。

 特別支援学校の寄宿舎の指導員をやっていた人が、かつての生徒たちの挑む自立への日々。ほんとうに”献身”。日本の、困難な状況にある人を支援するネットワークはこういう人知れずのコツコツしたとりくみによって支えられている。そうだよなあ。
 冷静に考えれば、ほんとうにあぶなっかしく、ギリギリの取り組みだけど、何よりも、真摯に、粘り強く。やっぱり、それは希望なんだなあとも思う。そう思った。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 年越しSOS電話相談の結果が公表されています | トップページ | 先生休むと代わりがいない 不足、昨年度は800件以上 »

政治」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/50549937

この記事へのトラックバック一覧です: 玉ゴンに夢のせて 「ボクら 自立するのです」:

« 年越しSOS電話相談の結果が公表されています | トップページ | 先生休むと代わりがいない 不足、昨年度は800件以上 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31