« 都の性描写規制案、総務委で可決 出版業界は強く反発 | トップページ | ローマで学生ら5万人デモ、一部で暴動に 不信任案否決 »

2010/12/14

日米演習 試験、授業が中断 嘉手納中、異例の陳情

 ここのところ、連日、沖縄の友人からメールがとどく。本土とのずれは、深刻な事態になっているからだと思う。今度、菅さんは沖縄にいくそうだ。政府の立場を説明に、その政府の立場を、仙谷さんは、「沖縄が甘受を」と言った。なぜ、外からそのような発言をされなければいけないのか、国民に向かって、このような言葉を吐く政府とはいったい何ものなのか、政治のあり様として、深刻な問題が問われているのだ。
 宮古の米軍機使用の問題だって、音楽部隊が宮古を離れる際には、事故をおこしている。
 今日は、現地の新聞ではこんなことが問題になっている。

日米演習 試験、授業が中断 嘉手納中、異例の陳情(琉球新報)

 嘉手納町議会(田崎博美議長)は13日、10日まで実施された日米共同統合演習が学校現場や住民に被害を与えていることから今後、同演習の中止などを求める抗議決議・意見書を全会一致で可決した。併せて、嘉手納中から提出された騒音やエンジン調整に伴う悪臭被害の軽減を求める「学校の安全と静かな学習環境の保障を求める陳情書」を全会一致で採択した。
 学校現場から町議会に対して、騒音の軽減を求める陳情書が提出されるのは極めてまれで、いかに今回の演習が住民生活に深刻な影響を及ぼしたかがうかがえる。さらに演習開始前日の2日には、県内一斉に実施される達成度テストが行われていたにもかかわらず、米軍機の爆音が教室中に響き、町には学校から苦情が寄せられていた。
 議会終了後には沖縄防衛局と嘉手納基地に要請。防衛局で対応した真部朗局長は「教育現場に極力配慮する」と述べたが、「わが国の防衛に必要な演習。今後とも2、3年ごとにこの種の演習を計画し、実行する」と述べ、演習の中止については否定した。……

 基地による授業被害は以前からたびたびいわれている。学力の点でも大きな影響を与えていることもデータとして明らかに差入れている。そのうえで、こうなのだ。極力配慮するという言葉の虚しさ、変わらないどころか、深刻化しているというのが現地の実感だと思う。
 日本政府の、子どもの権利だとか、子ども施策の充実という。なぜ、深刻な困難を抱えている子どもたちも問題の解決に動かないのか。その正体が見えてしまうのだ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 都の性描写規制案、総務委で可決 出版業界は強く反発 | トップページ | ローマで学生ら5万人デモ、一部で暴動に 不信任案否決 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/50298948

この記事へのトラックバック一覧です: 日米演習 試験、授業が中断 嘉手納中、異例の陳情:

« 都の性描写規制案、総務委で可決 出版業界は強く反発 | トップページ | ローマで学生ら5万人デモ、一部で暴動に 不信任案否決 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31