« 石原都政・石原教育行政にピリオドを!12・10集会 | トップページ | 実弾訓練 久志岳に火柱 キャンプシュワブ 名護議会 抗議決議へ »

2010/12/10

学費値上げに抗議、デモ暴徒化=皇太子夫妻の車襲撃-英

 いやあ、イギリスが大変なことになっている。たとえば、英字ニュースでは、こんなものも。http://www.dailymail.co.uk/news/article-1337088/ROYAL-CAR-ATTACK-Mob-attacking-Charles-Camillas-car-lucky-shot.html
 日本でも今日はテレビでだいぶ流された。

学費値上げに抗議、デモ暴徒化=皇太子夫妻の車襲撃-英(時事通信)

 英下院は9日、大学授業料を大幅に値上げする法案を可決した。ロンドン中心部では、学生ら約2万人が抗議デモを行い、一部が暴徒化。付近を通り掛かったチャールズ皇太子とカミラ夫人を乗せた車が、ペンキをかけられたり窓を割られたりした。夫妻は観劇に向かう途中で、けがはなかったという。
 法案の採決では、5月の総選挙前に学費撤廃を公約に掲げていた連立与党第2党の自由民主党などから造反者が続出。値上げに反対し大臣補佐官ら3人が辞任するなど、キャメロン連立政権にとって足並みの乱れが改めて露呈された形となった。
 法案はイングランドにある大学の授業料上限を、最高で現行の約3倍の年間9000ポンド(約120万円)に引き上げるもので、財政再建へ大規模な歳出削減に取り組む連立政府が、大学予算の縮小を目的に提出した。
 しかし、高等教育の機会を奪うとして若者らの間で批判が相次ぎ、国民的な議論に発展。採決では自民党から21人、保守党からも6人が反対票を投じた。

 それでも、イギリスの学費って後払い、働いてから返す、所得制限もある制度じゃなかったっけ。たぶん、日本に比べても、配慮されている。日本は、本人が払うというより、家族に覆い被さる。学費の問題で、イギリスなどを例に、日本の学生ももっと怒るべきだと言われる。それは一面はそうなんだけど、先のことを考えると、日本では、怒るべきは親のほうだ。個々の親にとっては、こんな社会状況の中で、子どもを大学に必死で進学させるのは、ある種の「抵抗」なのだろうとは思う(世取山さんの主張)。そうであるならば、大人は、そういう孤立した「抵抗」ではなく、つながり、連帯する手段を見つけなければいけないのだと、そう思うのだ!

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 石原都政・石原教育行政にピリオドを!12・10集会 | トップページ | 実弾訓練 久志岳に火柱 キャンプシュワブ 名護議会 抗議決議へ »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/50266156

この記事へのトラックバック一覧です: 学費値上げに抗議、デモ暴徒化=皇太子夫妻の車襲撃-英:

« 石原都政・石原教育行政にピリオドを!12・10集会 | トップページ | 実弾訓練 久志岳に火柱 キャンプシュワブ 名護議会 抗議決議へ »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31