« コザ騒動40年――終わらぬ「占領下」 当時MPのリーバーさん | トップページ | 合祀援助は「政教分離違反」 靖国訴訟、初の判断 »

2010/12/21

悩む一日? そして日米関係「悪い」40%「良い」33%初の逆転

 今日は、午前中から打ち合わせに言ったり、午後から会議があったり、いろいろ発注があったり、仕事を前に転がす一日。雑誌をつくっていると、そのときの課題にはいろいろこだわったりはする。そのために、がんばって勉強したりする。だけど、素人の勉強なんて、たかがしれている。それでも、必死になって勉強して、いろいろ書き手から引き出せないかと思い悩む。
 1つの雑誌でも、かなりの企画を受け持つような雑誌だから。だけど、それなりにこだわる。最近は、受け持つ範囲がものすごく広くなったので、頭の切り替えがなかなか大変、若者問題や民主主義論から、高齢者や子どもの問題へ、そして、今度は安保の問題へと。
 いろいろ考えると、考えることが薄くなる。それは致し方がないのかもしれないけれども、そのときに、実際に生じている困難や矛盾への想像力が弱まってしまうと、やっぱり自分はダメだなあとつくずく思う。その問題にどこまで向き合っているのか。ふと、当事者の人の手記や研究者の方のよくねられた文章なども読むと、ショックを受けることがある。そんな状態だな、今日は。

 それは、安保の問題でも同じ。新「防衛大綱」の読み方だって、そうだ。ボクの読み方は結局は直感。あんまし研究もできていないし、深められていない。いろいろ企画の相談をしながら、うーん、どんだけ自分は浅いんだって。自分の能力なんてたかがしれているけれど、でも、それでいいものができるのかって、やっぱり悩むなあ。

 さて

日米関係「悪い」40%「良い」33%初の逆転(読売新聞)

 読売新聞社と米ギャラップ社が11月30日~12月6日に実施した日米共同世論調査(電話方式)で、現在の日米関係について聞いたところ、日本では「良い」33%(昨年48%)が「悪い」40%(同26%)を下回った。
 電話調査となった2000年以降では、「良い」は最低で、初めて「悪い」に逆転された。沖縄県の米軍普天間飛行場移設が進んでいないことが、日米関係に「悪い影響を与えている」と思う人は79%に達し、評価を悪化させたようだ。
 米国では「良い」49%(同51%)が「悪い」10%(同8%)を上回った。
 ただ、日本では、米国を「信頼している」が52%(同49%)で最高となり、「信頼していない」は37%(同41%)だった。日米安全保障条約がアジア・太平洋地域の安全に「役立っている」との回答も最高の76%(同75%)に達した。
 米国では、日本を「信頼している」64%(同66%)が「信頼していない」33%(同31%)を大きく上回った。日米安保条約については72%(同70%)が「役立っている」と答えた。…
 自国にとって軍事的脅威になる国や地域(複数回答)は、日本では「北朝鮮」84%(昨年81%)、「中国」79%(同64%)、「ロシア」59%(同40%)などの順に多かった。米国では「北朝鮮」79%(同75%)が初めて最多となり、「中東」76%(同81%)、「中国」58%(同56%)などが続いた。

 結構、いろいろな読み方ができるのだろうけれど、両国の国民の関心は東アジアに向かう。その東アジアの不安定要因の実際の存在を前にして、日米関係、そして安保が、いったいどういう役割をはたすのかが、大きな課題として目の前にあることだけは、よくわかる。
 そうだからこそ議論すべき、安保の問題とい課題をつきつけているのだけどねえ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« コザ騒動40年――終わらぬ「占領下」 当時MPのリーバーさん | トップページ | 合祀援助は「政教分離違反」 靖国訴訟、初の判断 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/50364219

この記事へのトラックバック一覧です: 悩む一日? そして日米関係「悪い」40%「良い」33%初の逆転:

« コザ騒動40年――終わらぬ「占領下」 当時MPのリーバーさん | トップページ | 合祀援助は「政教分離違反」 靖国訴訟、初の判断 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31