« 無縁社会と向き合って | トップページ | 久々のシャーラ »

2010/12/12

まだまだ続く沖縄の被害――米軍機、宮古空港に着陸 音楽隊の輸送強行

 今朝も、沖縄の友人からのメール。このようなことがあるのに、ブログで、共同演習が終わって少しは落ち着くのかなんて書いてしまう自分の無神経さははずかしくなる。

米軍機、宮古空港に着陸 音楽隊の輸送強行(沖縄タイムス)

 在日米海軍第46艦隊兵站(へいたん)支援飛行隊のC9輸送機1機が11日午前11時27分ごろ、厚木基地(神奈川県)から宮古空港に着陸した。12日午後に宮古島市の施設であるマティダ市民劇場で演奏会を実施する米海軍第7艦隊音楽隊や荷物の輸送、給油を目的としている。県や宮古島市、同市議会が緊急時以外の使用の自粛を求める中での強行着陸に、同空港周辺では労働組合や市民団体のメンバーらが多数集まり抗議行動を展開。一方、別の市民団体が同音楽隊の来島を歓迎する横断幕を掲げた。
 今回の演奏会は在沖米国総領事館が主催。同音楽隊団長のジェフ・デービス中佐は、沖縄タイムスなどの取材に対し、友好親善を来島理由と説明し、「日米同盟50周年を記念した演奏会。尖閣や朝鮮半島の問題などある中、日米同盟の大切さを強く伝えるためのものだ」と述べた。
 そのうえで、同中佐は「(民間の)空港や港を使用することは、日本を防衛するために重要だ」と話し、軍事的側面による来島の意義を強調した。…

 米軍は平然と軍事的意義を強調する。本当のみならず、離島にまで軍事優先をおしつける。なぜ、こういうことが本土では、ほとんど報道されないのか。たしかに、あきれるばかりである。沖縄の熱い季節は、まだまだ続きそうだ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 無縁社会と向き合って | トップページ | 久々のシャーラ »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/50281922

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ続く沖縄の被害――米軍機、宮古空港に着陸 音楽隊の輸送強行 :

» 米軍機は日本の空港を自由に使用できるのか? [飯大蔵の言いたい事]
 アメリ海軍の音楽隊のニュースが流れていた。音楽隊を運んだのが米軍の輸送機だそうだ。米軍機:宮古空港を使用 沖縄知事が「遺憾」表明  在日米軍の輸送機1機が11日午前11時半ごろ、沖縄県管理の宮古空港(宮古島市)に着陸した。米軍は12日に同市内で演奏会を開く予定で、神奈川県の米軍厚木基地から音楽隊を運ぶことが目的。輸送機は午後0時15分に離陸した。... [続きを読む]

« 無縁社会と向き合って | トップページ | 久々のシャーラ »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31