« 高江ヘリパッド、米軍ヘリ接近 1分間ホバリング、テント損壊 | トップページ | Sooo Baad Revue »

2010/12/24

アメとムチに憤り=稲嶺名護市長

 愚弄するというのはこういうことなのかな。相次ぐ沖縄の審判をへても、なおアメとムチで沖縄を操ろうとする。
 政府は、09、10年の名護市への基地再編交付金の不交付を決定した(いわゆる基地を受け入れればお金をやる、それも受け入れがすすめばやるっていうカネで基地を押しつけるやつね)。それでも、カネで沖縄を脅そうとする。権力って一体何なんだ。強い憤りしかない。

アメとムチに憤り=稲嶺名護市長(時事通信)

 防衛省が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先となっている同県名護市に米軍再編交付金を支出しないと決定したことに対し、稲嶺進市長は24日、コメントを発表し、「『アメとムチ』の姿勢が鮮明に感じられ、憤りを禁じ得ない」と厳しく批判した。
 その上で、「政府がこのような決定をした以上、新たな財源の確保に努めながら再編交付金に頼らない街づくりにまい進したい」とした。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 高江ヘリパッド、米軍ヘリ接近 1分間ホバリング、テント損壊 | トップページ | Sooo Baad Revue »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/50388913

この記事へのトラックバック一覧です: アメとムチに憤り=稲嶺名護市長:

« 高江ヘリパッド、米軍ヘリ接近 1分間ホバリング、テント損壊 | トップページ | Sooo Baad Revue »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30