« 奨学金利用約3000人増 県内5大学05年度比 | トップページ | 「今後1年で失業する不安」20代で3割超す 連合総研 »

2010/11/20

困難を抱えた生徒の 学習/進路支援

 今日は、早朝からの仕事です。昨日は遅くまで、昔の同僚と、最近御世話になっている研究者(この2人が同窓生だったりして)という変な飲み会で遅くまで盛り上がっていたので、さすがにしんどい。午前中は会議、午後からは、まず、表題の全進研の学習会に参加。これはやっぱりおもしろかった。

 まず、板橋区板橋福祉事務所の池谷秀登さんが、生活保護家庭の学習支援のとりくみを報告。この間、生活保護は、自立支援の(否定的ではない、積極的なとりくみがある)とりくみが、板橋や釧路などですすめられているわけであるけれど、その一環として、塾代の給付など学習支援のとりくみをしている。
 そして若井田さんが「江戸川中3勉強会」の報告。

 やっぱり目の前にいる困難を抱えた子どもたちにどう向き合うのかという点で、こういうとりくみは大事だし、頭が下がる。さまざまな困難を乗り越えながら、できることを必死で模索する。現実にある低学力、学歴の不利の再生産を脱していくうえでは、どう考えてもこれは、まずとりくむべき課題である。あくまでの、目の前にいる子どもに向き合うということから出発しているから、こういう実践のすごみがあるのだし、いろいろな問題があっても、その次を考えることができるのだろう。

 同時に、これはやっぱり出発点だ。話を聞いていても、これだけで、子どもの貧困や、実際の子どもたちの前にある問題を解決できるわけではない。低学力を解決して、自立できる力をどう培っていくかということから始まって。その学力の問題を考えるだけでも、まったく単純ではない。そういう本質問題につきあたるし、それはずっと考えなければいけにことでもある。
 こういう話からは大きな宿題が突きつけられる。いつも、そう思う。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 奨学金利用約3000人増 県内5大学05年度比 | トップページ | 「今後1年で失業する不安」20代で3割超す 連合総研 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/50085338

この記事へのトラックバック一覧です: 困難を抱えた生徒の 学習/進路支援:

« 奨学金利用約3000人増 県内5大学05年度比 | トップページ | 「今後1年で失業する不安」20代で3割超す 連合総研 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31