« 柳澤協二元内閣官房副長官補講演 | トップページ | 千歳で日米共同訓練 8日から 過去最大規模 »

2010/11/03

「地域主権」を検証するシンポジウム

 昨日は、それから何と言うか、教育関係の雑誌編集者(ボクは決して教育関係の雑誌ではないけど)の不自然な飲み会。飲みながらやっぱり、本質的な議論の必要性の話が中心?いやそんな真面目な話ではないけど、現実にまず向き合うこと、それはそうだと思う。

Img00169201011031309 今日は、午後から全労連が主催した、表題のシンポジウムへ。岡田知弘さんが、「『地域主権改革』でどうなる国民生活」と題した講演。「構造改革」での地域社会の疲弊について紹介したあと、自民党時代の「地方分権」から、民主党になっての「地域主権」への経過、その親和性(継続性)について解説。そして、その先行モデルとしての、橋下府政と河村市政の動向などなど。そして、現在、どのようなことがおこっているのか。

 続いて、高齢者福祉、公共事業、そして貧困の現場から地域主権の実態を分析する報告が三人から。

 討論なども含めて、あまりにも知らないこと、よく分かってないことが多すぎるなあって、反省。何が起こっているななって、ほんとによくわかってない。そのことが、はっきり言って相当ショック。うーん、どうついて行ったらいいんだろう。なんとかしなくっちゃ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 柳澤協二元内閣官房副長官補講演 | トップページ | 千歳で日米共同訓練 8日から 過去最大規模 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49928549

この記事へのトラックバック一覧です: 「地域主権」を検証するシンポジウム:

« 柳澤協二元内閣官房副長官補講演 | トップページ | 千歳で日米共同訓練 8日から 過去最大規模 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30