« 困難を抱えた生徒の 学習/進路支援 | トップページ | NATO、新戦略概念採択 テロ、ミサイル攻撃に対峙 »

2010/11/20

「今後1年で失業する不安」20代で3割超す 連合総研

 職場で、若い人と話していても、現実には、全然、未来には明るい展望を感じているわけではないわけで、ボクのような職場でさえそうだから、普通の社会で生きる若者の不安感というのは相当なものなのだろうなって心底思うけどね。

「今後1年で失業する不安」20代で3割超す 連合総研(朝日新聞)

 「今後1年間に失業する不安を感じる」という人の割合が20代で32.9%になり、過去最高になったことが連合総研の勤労者短観調査(10月)でわかった。就職が厳しく、非正社員で働く人も多い若者に雇用不安が広がっている。
 2001年から、4、10月に定期的に調査している。会社で働く20~50代に聞き、今回は900人のうち793人が回答した(回答率88%)。
 「失業不安を感じる」の割合は全体で25%で、最高だった昨年10月より3.3ポイント低いが、高水準が続く。なかでも20代は前回の4月調査より10.3ポイントも上がった。性別・雇用形態別では、男性非正社員が53.6%と半数を超え、女性非正社員も34.8%、女性正社員も23.8%と高い。
 賃金収入については「1年後は減る」とした人の割合が全体で25.5%になり、前回調査より3.7ポイント増えた。

 連合総研の報道発表はこれ。

 社会そのものと実感できないし、政治が遠い。だいたい社会が変わると思えないというのがベースにあって、経済的な展望への不安がある。そこを埋めるのがボクらの大きな仕事だけど、容易ではないなあ。
 若者をふみにじる現実のもとで、いかに生きるのか。何を語ればいいのかを、ボクらはほんとに考え、悩まなければいけないのだなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 困難を抱えた生徒の 学習/進路支援 | トップページ | NATO、新戦略概念採択 テロ、ミサイル攻撃に対峙 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/50085433

この記事へのトラックバック一覧です: 「今後1年で失業する不安」20代で3割超す 連合総研:

« 困難を抱えた生徒の 学習/進路支援 | トップページ | NATO、新戦略概念採択 テロ、ミサイル攻撃に対峙 »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31