« 名古屋市議会リコール不発 署名の24%無効 | トップページ | 地方学生の遠距離就活に関する調査 »

2010/11/25

派遣法改正案審議入りへ 与党、推進の社民に配慮

 今日も、印刷工場につめる日。まあ、だいたい終結に向かいつつある。ご苦労さんや。

 さて、
 景気対策をめぐってもいろいろなことが議論されているけれども、結局、何がどうあっても、大企業の非正規をふくんだ働かせ方は、形を変えるだけで、ひとつも変わらない。そのもとで、動くはずのものも動かない。

派遣法改正案審議入りへ 与党、推進の社民に配慮(共同通信)

 衆院厚生労働委員会の与野党理事は25日、製造業への派遣を原則禁じる労働者派遣法改正案について、26日に細川律夫厚生労働相の提案理由説明を行い、審議入りすることで合意した。
 ねじれ国会のため、12月3日の今国会会期末までに成立させるめどは立っていないが、与党は「派遣法を重視する社民党に配慮することで、来年の通常国会での関係構築につなげたい」(民主党国対幹部)と判断した。社民党は2010年度補正予算案に衆院で賛成している。
 衆院では、与党系に社民党の議席を加えると、参院で否決された法案を再可決できる3分の2を確保することができる。…

 派遣切り、派遣村などのとりくみをとおして、やっとはじまった改正だったはずが、そもそも、案の段階で、常用派遣の定義や、専門26業種などで、大穴のあいた改正案になったわけだけれども、そもそもその改正案そのものも、まともには議論されていないわけで…。労政審では有期労働法のほうの議論もすすんでいて、この定義をめぐってせめぎ合いになっている。労働組合のたたかいが、企業組合のもとで、社会的な規範力をもてないもとで、法整備は決定的なんだけれども。

 どうも、民主党のほうは継続審議ということを考えているようで。
 もっと、声をあげなきゃいけないのだと、痛感させられるけれども。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 名古屋市議会リコール不発 署名の24%無効 | トップページ | 地方学生の遠距離就活に関する調査 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/50131576

この記事へのトラックバック一覧です: 派遣法改正案審議入りへ 与党、推進の社民に配慮:

« 名古屋市議会リコール不発 署名の24%無効 | トップページ | 地方学生の遠距離就活に関する調査 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31