« 地方学生の遠距離就活に関する調査 | トップページ | 山の民の祈り パキスタンカシミール地震被災地に生きる »

2010/11/26

競争の教育から助け合いつながり合う教育へ‐子どもの権利条約と新自由主義教育改革‐

 今日は、午前中は会議、いろいろしかられながら、なんとか体制を立て直さないとねえ。
 午後は、取材。夜は、東京教研をのぞいてみた。テーマは「変えよう東京の教育、子どもたちに豊かな学びとつながりを‐生かそう!憲法・1947教育基本法・こどもの権利条約‐」。記念講演は、世取山洋介さん(新潟大学)の表題のもの。

Img00178201011261936 まあおきまりの新自由主義教育改革の解説をPA理論で、ひととおりおこなって、国連子どもの権利委員会による第3回政府報告審査からみる日本の子どもの置かれた状況と全体的な見直し提起。
 おもしろかったのが、新自由主義教育改革の先導的役割を果たしてきた石原都政の失速と迷走の事実の指摘。新自由主義改革を溶解した雇用と教育の齟齬を、教育をダウンサイジングするなかですすめようとしている見立て。それが、どのような迷走と都民との乖離を生んでいるのかの指摘はおもしろい。
 世取山氏は、ほんとにすぐれた、まじめな研究者だとは思うけれども、いつものように違和感。たぶん法律家すぎるんだよね。論理の決着をつけようとするから、実態や実際の力関係の局面の問題よりも論理が優先する。論理を守るための、飛躍?も使ってしまうという感じかな。実際には、力関係でおこることを分析せんとあかんと思うんだけどね。そこは、彼とはちがうなあ。だから、いっつも結論は、やっぱり妄想だよ(笑い)。おもしろい妄想だとは思うけどね。着眼点は悪くはないけど。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 地方学生の遠距離就活に関する調査 | トップページ | 山の民の祈り パキスタンカシミール地震被災地に生きる »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/50140106

この記事へのトラックバック一覧です: 競争の教育から助け合いつながり合う教育へ‐子どもの権利条約と新自由主義教育改革‐:

« 地方学生の遠距離就活に関する調査 | トップページ | 山の民の祈り パキスタンカシミール地震被災地に生きる »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30