« 参院憲法審、規程制定で合意=民・自、今国会目指す | トップページ | 愛知県立高 教員13% 「過労死の危険」 »

2010/10/19

米軍関係者の検挙数増加 9月末で54件 昨年上回る

 今日も、いちばん最後まで仕事~。毎月、”もういやだあ”――もうこんな仕事の仕方やめなきゃって思うけど(やめてやるとは言えないなあ――笑い)、結局、同じことを毎月、やっている。成長しないなあ。

 何か、重い現実のニュースを見ると、やっぱり、仕事しなきゃって思ってしまう。

米軍関係者の検挙数増加 9月末で54件 昨年上回る 目立つタクシー内窃盗 県基地対策課 「目に見える対策を」 県警まとめ(沖縄タイムス)

 県内で今年発生した米軍関係者による刑法犯検挙件数が、9月末現在で54件(検挙人員54人)となり、昨年1年間の検挙件数50件(検挙人員50人)をすでに上回っていることが18日、県警のまとめで分かった。前年同期比では16件(同18人)の増加だった。相次ぐ米軍関連事件を受け、在沖米軍は外出禁止令などの対応措置を取っているが、再発防止にはつながっていないのが実情だ。県基地対策課は「目に見える綱紀粛正や教育の徹底などを求めたい」としている。
 県警の統計によると、今年9月末までの米軍関連事件の検挙の内訳は、窃盗犯や知能犯の増加が目立つ。窃盗犯は23件・21人(前年同期比12件・11人)で、昨年1年間の17件をすでに6件も上回っている。知能犯は4件・4人(同1件・1人)だった。
 凶悪犯の検挙件数は2件と横ばいだったが、検挙人員は3人増の5人だった(いずれも前年同期比)。
 増加している窃盗事案の内容を見ると、特にタクシー内で釣り銭を盗むケースが目に付く。県警によると、米兵とみられる外国人によるタクシー被害件数は今年6月11日現在9件あるという。…

 これって、ものすごい重い現実。沖縄や神奈川の人たちは、かなり実感としてもっているのだろうけれど、明らかに、米軍犯罪は増えている。その背景は、やっぱり、イラクやアフガンがあるのだろうと思う。
 もともと、米軍基地をおくとき、米軍は、植民地支配的な感覚でいる。世界でも実際には、犯罪の一次裁判権は、放棄されているところが多い。日本は公務外も「密約」で。だから、米軍基地は世界でも減らざるをえないのだ。けれど、減らないのが沖縄。長く続いた占領(軍政)。そして、「返還」というものが実態としては何だったのか。沖縄が求めているのは、その根本的な解決なのだと思う。だからこそ「沖縄を返せ」が歌われるんだろうな(昨日のTBSのニュースの一コマ)。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 参院憲法審、規程制定で合意=民・自、今国会目指す | トップページ | 愛知県立高 教員13% 「過労死の危険」 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49791424

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍関係者の検挙数増加 9月末で54件 昨年上回る:

« 参院憲法審、規程制定で合意=民・自、今国会目指す | トップページ | 愛知県立高 教員13% 「過労死の危険」 »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31