« 就学援助の小中学生149万人 15年で倍近くに | トップページ | スクープドキュメント  “核”を求めた日本 ~被爆国の知られざる真実~ »

2010/10/03

中山政務官:「日本の女性は家庭で働くことが喜び」と発言

 ジェンダーの問題というのは、あまり得意な分野ではない。うちは相方が怖いから(苦笑)、なんていうのがそもsも問題だと言われると…。
 まあ冗談は、さておき、こんな政治家の発言は、ほんとに冗談かと思うほど、ずれている。とくに日本の保守的な政治家というのは、人権感覚がずれている。

中山政務官:「日本の女性は家庭で働くことが喜び」と発言(毎日新聞)

 アジア太平洋経済協力会議(APEC)中小企業相会合の関連会議として1日に岐阜市で開かれた「女性起業家サミット」の昼食会で、経済産業省の中山義活政務官(65)が「日本の女性は家庭で働くことを喜びとしている」などと発言。簡易ブログ「ツイッター」で女性たちの批判が集中した。
 中山政務官は女性の社会参加推進を強調する一方で、日本女性が家庭で働くことを「文化だ」と発言。「日本の奥さんは力がある。デパートに行けば、初めに子どものもの、次に奥さんのもの、その次がペットのもの。4番目にご主人のものを買う」などと語った。
 発言直後から「一緒のテーブルの女性陣からすごいブーイング。(発言は)世界の女性の意識にまったくついていけていない。日本への評価が下がる」など批判の書き込みが続いた。…

 もともと、女性がどんな仕事を喜びとするかは、個人の選択である。しかし、それを一般化する感覚。そして、その姿への視線にさげすみさえ感じる。そして、なによりも、現実には、日本の場合、賃金の格差や、働き方の問題、そして子育てや介護などの社会化の遅れにより、女性の置かれている現状には厳しさがある。そのことへの無関心。そういう人が、政権がかわっても、政治の中心にいるということか。ちなみに中山氏は鳩山側近。まあ、今の政権の顔ぶれをみれば、それはそうなんだけれども。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 就学援助の小中学生149万人 15年で倍近くに | トップページ | スクープドキュメント  “核”を求めた日本 ~被爆国の知られざる真実~ »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49641647

この記事へのトラックバック一覧です: 中山政務官:「日本の女性は家庭で働くことが喜び」と発言:

» 小沢一郎強制起訴は民主主義の死滅である。 [ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw]
小沢一郎強制起訴は民主主義の死滅である。小沢氏、強制起訴へ!!!!http:// [続きを読む]

« 就学援助の小中学生149万人 15年で倍近くに | トップページ | スクープドキュメント  “核”を求めた日本 ~被爆国の知られざる真実~ »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30