« 若者の教育・就労支援 Part2 -日本における若者支援と高校教育の課題- | トップページ | 学会討論、日米密約認定で異論も 有識者委の報告に »

2010/10/31

失業しても幸せでいられる国

Photo タイトルの刺激的だけど、内容もここまで刺激的なのかと。失業しても幸せというのは、ある人の言い方を使えば、「怠ける権利」と言えばいいのだろうと思う。それは、もっとわかりやすく言い換えれば、人間的でない働き方を拒否する権利であろう。そういう太い権利意識がほんとうに必要なのだろうと思う。いまの日本は、失業そのものが許されないなかで、どんな条件でも働くことを強いられ、ものすごく労働の劣化がすすんでいるのは、否定できない、正面から考えなければいけない課題などだと思う。
 そういう歯切れの良さに励まされながら、そういう合意を社会的にどうつくっていくのか。議論の積み重ねと、たたかい=社会運動をどう広げていくのか。ものすごく大きな宿題を突きつけられる本でもあるのだけれども。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 若者の教育・就労支援 Part2 -日本における若者支援と高校教育の課題- | トップページ | 学会討論、日米密約認定で異論も 有識者委の報告に »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49900427

この記事へのトラックバック一覧です: 失業しても幸せでいられる国:

« 若者の教育・就労支援 Part2 -日本における若者支援と高校教育の課題- | トップページ | 学会討論、日米密約認定で異論も 有識者委の報告に »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30