« いまこそ考えたい  生活保障のしくみ | トップページ | 非正規失職29万2千人に 約4千人増、厚労省調査 »

2010/10/01

悪人

 もう10月じゃん。でも10月1日というのは、相方とあわせて、休むことが結構多い。今年も夏休みをとれていなかったので、今日は休んだ。そうすると映画が1000円の日なので、もちろん映画。そんでもってまだ見てなかった、この映画を、相方といっしょに見に行きました。

336818_100x100_001 無茶苦茶おもしろかった。久しぶりに見終わった後、おもしろかったって言える映画。妻夫木くんは、一本調子だけど、熱演。もちろん深津さんは抜群。脇役は、若手もベテランも圧倒。吉田修一のリアリズムと、李相日のやさしさと、微妙なバランス。物語はあまりにも有名。
 孤立する、孤独な2人。生きることの意味さえ見いだせない。そこにしか寄る辺のない関係は、あまりにも悲しすぎる。だからこそ、悲しい週末に向かいのだろうか。なぜ主人公は彼女の首をしめたのか。結局、残るのは、衝動的な殺人者のとしての主人公の物語。それがあまりにも切ないし、そしてあまりにも重い。それを、作者は、悪人とは誰かと問いかけるのか。
 そういう意味でも余韻のある映画でもある。

 夜は、「252 生存者あり」。それはそれで、エンタテイメントとしては、おもしろいけどね。
 人が孤立する時代は、生きる意味を問いかける。そのとき、社会は、その人にとって、実感としてどこにあるのか。それはそれで大きな問題。生きる意味は単純ではないのだけどね。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« いまこそ考えたい  生活保障のしくみ | トップページ | 非正規失職29万2千人に 約4千人増、厚労省調査 »

政治」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49617969

この記事へのトラックバック一覧です: 悪人:

« いまこそ考えたい  生活保障のしくみ | トップページ | 非正規失職29万2千人に 約4千人増、厚労省調査 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31