« 総務省が06年分収支報告書廃棄 2年分しか閲覧できず | トップページ | ソ連情報を米に提供=終戦直後、旧陸軍関係者ら-復権狙い?資料発見 »

2010/09/19

米軍岩国基地に住宅整備費 防衛省が700億円見込む

 今日は、朝、爆睡してしまった(夜中に何度か起きたけど)。朝寝をしてしまったので、仕事の起動が遅れる。まずい。このテンポでは間に合わない。それでも、家事をこなしてから、出勤。やっぱりつらい(苦笑)。対談原稿と格闘する。進行は7割か。

 いろいろ調べていると、気になることがある。たとえば、この記事。

米軍岩国基地に住宅整備費 防衛省が700億円見込む(共同通信)

 米軍岩国基地(山口県岩国市)近くの住宅開発跡地に米軍家族住宅を建設する計画をめぐり、防衛省が、約1060戸の住宅建設費を含む整備費として約700億円を見込んでいることが19日、同省から説明を受けた山口県議への取材で分かった。
 計画では米軍再編で厚木基地(神奈川県)からの空母艦載機移駐に伴い、移転する軍人用の住宅約1060戸を新設、うち約270戸を跡地に建てる。
 県議によると、防衛省は本年度中に地元の同意を得た上で跡地の売買契約を結び、その後米側と計画の詳細についての合意を目指す。…

 何が気になっているのかと言えば、在日米軍の基地の再編、06年のロードマップからはじまった、計画が着実に進行しているという事実。以前、この間の日本での米軍の演習などが、実質的に拡大・強化されているということを書いたけれども、当然、対応して、基地も強化される。嘉手納から演習が移った、新田原は滑走路そのものが米軍使用にリニューアルされ、関連施設もつくられている。築城も、兵舎施設などがつくられている。
 岩国もそうだけれども、負担の軽減という何もとに、基地機能は、かなり強化されていると言えそうだ。そういうことが、きちんと明らかにされていない。
 だから、日米同盟という問題についても、事実に即した議論にはなかなかならない。抑止力という、曖昧で、抽象的な言葉が、呪縛のように、思考を停止させてしまう。改定50年の今、もう1度、そのことを問いかける必要があるのだろうけれども。(ちゃんと、できていないことに自己嫌悪。ちゃんと、仕事ができていない、ああ…)

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 総務省が06年分収支報告書廃棄 2年分しか閲覧できず | トップページ | ソ連情報を米に提供=終戦直後、旧陸軍関係者ら-復権狙い?資料発見 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49499354

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍岩国基地に住宅整備費 防衛省が700億円見込む:

« 総務省が06年分収支報告書廃棄 2年分しか閲覧できず | トップページ | ソ連情報を米に提供=終戦直後、旧陸軍関係者ら-復権狙い?資料発見 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31