« 日本の学費は高すぎる | トップページ | 削られるのは民意 (衆)比例定数削減反対! 9・29学習決起集会 »

2010/09/29

嘉手納基地で燃料流出 2950リットル 地下に水源

 こんなことをいつまで、何度くり返すというのだろうか?

嘉手納基地で燃料流出 2950リットル 地下に水源 県へ連絡20時間後(沖縄タイムス)

 米空軍嘉手納基地の燃料移送タンクから、ジェット燃料JP―8が約2950リットル(780ガロン)流出したことが28日、分かった。同基地報道部によると、27日午後10時半ごろに同基地の従業員が発見。周辺の芝生と道路に漏れ出していたが、流出範囲が狭く、地元と基地の境界線から離れているとして「地元への危険性はない」と説明している。
 燃料が流出したのは、嘉手納基地のほぼ中央に位置する南側滑走路南の「燃料貯蔵・移送エリア」のタンク。同基地は「排水溝への流出はなく、基地内の地下深くにある井戸群へも影響はないとみられる」としている。流出原因は調査中。
 県や関係市町村には約20時間後の28日午後5時すぎに、沖縄防衛局を通して連絡が入った。県基地対策課の親川達男課長は「連絡が遅い。早めの通報態勢を徹底してほしい」と同局に申し入れた。同局は28日午後4時30分ごろに通報を受け、現場を確認。早期通報と原因究明、再発防止を求めた。…

 基地被害は騒音や米兵の犯罪だけではない。環境汚染も大きな問題。それがくり返されている。県に連絡が5時間後というのに、県民を無視し、米軍の論理だけを優先する姿勢があらわれている。しかも、その事故について、沖縄の側は自由に調査することすらできない。これは、やはり、植民地の延長線上にある。

 さて、沖縄では知事が「県外移設」を求めることを表明した。

知事、県外移設を要求 普天間 初めて明言 県議会代表質問 「県内」に余地残す(沖縄タイムス)

 仲井真弘多知事は28日、県議会(高嶺善伸議長)9月定例会の代表質問で、米軍普天間飛行場の移設先を名護市辺野古崎とした5月の日米合意について、「政府に対し日米共同発表を見直し、普天間飛行場を県外に移設することを求めていきたい」と表明した。仲井真知事は11月28日投開票の知事選に向けた公約に同飛行場の県外移設を求める方針で検討していたが、明言するのは初めて。辻野ヒロ子氏(自民)に答えた。仲井真知事は、県内移設反対を明言しないことについて「(県外移設と)イコールとはいえないが、ほとんど似ている」と述べ、余地を残した。議会休憩中、記者団に答えた。…

 県民の思いははっきりしているのだから、共同発表の見直しなども当然だ。この沖縄の声を政府は聞くべきだ。
 ただ、仲井真さん、なぜに「県内移設反対」を明言しないのか。だから、これまでも、政府はそのあいまいさをついて、沖縄を踏みにじることをやってきたのではないのか。住民の願い、たたかいと一体となった、あいまいさと隙のない県政をこの秋につくるたたかいの最中にあるということか。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 日本の学費は高すぎる | トップページ | 削られるのは民意 (衆)比例定数削減反対! 9・29学習決起集会 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49600310

この記事へのトラックバック一覧です: 嘉手納基地で燃料流出 2950リットル 地下に水源:

« 日本の学費は高すぎる | トップページ | 削られるのは民意 (衆)比例定数削減反対! 9・29学習決起集会 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31