« 米軍 グアムに無人偵察機配備 | トップページ | 防衛省天下り ヘリ購入の年最多 富士重、取引停止中はゼロ 三菱電 »

2010/09/21

乳幼児:「消えた子ども」355人 住民登録地に不在、健診受けず--74都市調査

 今度は、子どもが消える…。何ともいたたまれないニュース

乳幼児:「消えた子ども」355人 住民登録地に不在、健診受けず--74都市調査(毎日新聞) ◇孤立で虐待のリスク

 住民票を移さないまま一家で転居するなどし、行政機関が安否や所在を確認できない乳幼児(0~3歳)が、全国の主要74都市のうち、35都市で延べ355人に上っていることが、毎日新聞の全国調査で分かった。住民登録地に住んでおらず、乳幼児健診も受診していない「消えた子ども」の全国規模の人数が明らかになるのは初めて。専門家は「住民票を残して転居する家庭は行政サービスを理解していないケースが多く、貧困や孤立による児童虐待のリスクが高い」と指摘する。子どもの“発見”に向け、早急な手立てが求められそうだ。
 毎日新聞は、東京23区、道府県庁所在地、政令市に対して先月、アンケートを実施した。健診に来なかったため、自治体職員が家庭訪問するなどした結果、住民登録地に住んでいなかった子どもについて、データがある直近年度(09年度か08年度)の人数を尋ねた。
 所在不明が判明した子どもの人数は、浜松市40人▽津市24人▽京都、神戸市21人▽さいたま市、佐賀市20人▽福岡市16人--などで、合計は35都市で355人。年度内に複数回の健診を受診しなかった子どもは重複してカウントされている。
 また、26都市は「統計がない」と回答。13都市は所在不明のケースはなかった。…

 住民票を移さない理由は、多重債務だとか、DVだとか、むしろ困難な状況にあるケースが多い。そもそも、そういう状況ではなくても、困難な状況にある人ほど、事務手続きそのものが、やっかいであったりする。だいたい、平日に役所で手続きすることそのものが、難しい状況だって考えられる。社会的に孤立した状況にすでにあった場合、なおさらのことだ。
 子どもを守る大きな柱が母子保健の制度だと思う。だけど、それは住民登録がなければ、多くの場合は、枠の外に置かれてしまう。そういうことも含めた、社会的な、それこそ総合的な支援の視点が必要ということなのだろう。
 そういえば、大阪の置き去り死事件の場合も、住民登録はなされていなかったのではなかったか。
 セフティネットの穴は、大きい。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 米軍 グアムに無人偵察機配備 | トップページ | 防衛省天下り ヘリ購入の年最多 富士重、取引停止中はゼロ 三菱電 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49522745

この記事へのトラックバック一覧です: 乳幼児:「消えた子ども」355人 住民登録地に不在、健診受けず--74都市調査:

« 米軍 グアムに無人偵察機配備 | トップページ | 防衛省天下り ヘリ購入の年最多 富士重、取引停止中はゼロ 三菱電 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31