« これって危険!「市議会解散署名30万人超す 名古屋、必要数の8割」 | トップページ | アルバイトは労働者に非ず????? »

2010/09/25

教員養成の高度化と専門性・多様性をどう確保するか

 今日は、朝からずぶぬれになって早朝仕事(トホホ)。

 午前中は、人の報告を聞く。昼に職場を抜けて、教師教育学会のシンポジウムに行ってきた。テーマは「教員養成の高度化と専門性・多様性をどう確保するか―とくに教育実習の長期化をめぐってー」。
 鈴木寛・文部科学副大が 「教員養成期間の長期化の構想」 を語る。本は何冊か読んだけど、実際に話を聞くのは、はじめて、民主党が、教員養成を修士水準に、6年になどの政策を打ち出してきたが、その内容を語るわけ。教員免許は、中学を見ても、年5万人に出されている。しかし、採用は2000人程度。これを集中的に投資できるような制度にしようというわけだ。教育実習公害と言われるような現場の負担の増大だとか、現在の子どもの困難にこれまでの新任の教員で対応できるのか。少子化で学校規模が小さくなり、新任即学年主任という実態もあるなどなどの理由を言う。
ただ、政府として決定した案があるわけではなく、アカデミックの世界でまず提言をだしてもらって、議論をつめていきちとも言う。熟議をすすめるというのだ。
 でも、話を聞いていて思うのは、いろいろな理由を言うのだけれども、なぜ、教員養成に矛盾が拡大しているのか。なぜ、新任教員に困難が広がっているのか、この間の教育政策、教育改革についての、分析はまったく聞かれない。出発に、現状の政策の検証が行政の側からなぜおこなわれないのか?ただ2004年の中教審の方向(教職大学院を決めた)を促進したものだと、これまでの政策を追認する。

 これをうける形で、愛知教育大学の長期教育実習、福井大学の1年間のインターシップ制、そしてアメリカの教育実習の実態などの報告があった。福井大学のインターンシップはテレビでもとりあげられているので、ちょっと関心をもって聞いた。でもでも、思ったより、教職大学院の側の主導性が見えてこない。欧米でも、長期の教育実習はとりくまれているのだろうけれども、日本の場合は、いまだ大学の側が、十分な対応ができていないという印象。
 もう1つは、いまの学校現場の多忙かの問題。そこに、教育実習に行ったとき、効果の問題よりも、結局、学校の実状にふりまわされることにならないのか。学生の教育実習でも、場合によっては、人手不足の戦力として動員されるようなケースもおこっている。そんな現場に長期にいて、どうなるのか。新任の教員にとって、学校はブラックな職場であることも少なくない。長期実習生は、いま問題になっている「研修生」のように、無償で働かされるということにならないのか。いや高い授業料を払って。いい教員になりたい、子どもたちにすかれる教員になりたいという願いを逆手にとって。少なくとも、教育現場にゆとりがうまれないかぎり、長期実習の効果は、ほんとうのところはどこまで上がるのか?

 やっぱりトータルに教育の問題、学校の問題に接近していかないと、ふさわしい制度なんて設計できないし、その点で、現状に問題の要因に向き合おうとしない行政、そして、その方向はそのまますすんでしまっている事態に、腹が立ってきてしまった。

 シンポのあと、知り合いの出版社の編集者と飲む。いろいろ年末にかけて、仕掛けをいっぱいつくっているようだ。彼は売れる本をつくるための謀略?の天才だね(笑い)。
 飲んだあと、酔いざましにヨドバシをブラブラ。ipadもipodもほしいなあ。それよりは色が変になったテレビかあ。お金ないしね。ビンボウ人はつらいっす。人と飲むと、落ち込むのはいつものパターン、悪い癖(苦笑)。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« これって危険!「市議会解散署名30万人超す 名古屋、必要数の8割」 | トップページ | アルバイトは労働者に非ず????? »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49562111

この記事へのトラックバック一覧です: 教員養成の高度化と専門性・多様性をどう確保するか:

« これって危険!「市議会解散署名30万人超す 名古屋、必要数の8割」 | トップページ | アルバイトは労働者に非ず????? »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30