« 親の虐待増えて、乳児院満杯…5県2市越境入所 | トップページ | 若者のための社会学 »

2010/09/27

「基地と日米安保を考える」 沖縄・フィリピンのたたかいから学ぶ

Img00159201009271907_2 夕方で、印刷工場での仕事を終えて、夜は表題のシンポジウムに行ってきた。弁護士さんたちが主催するとりくみである。

 沖縄の弁護士さんである新垣勉さんが、沖縄のたたかいを報告。基地をめぐる裁判闘争など、ちょっと情報がふそくしていたことを知れたのはよかった。アルニー・フォファさんというフィリピンの弁護士の報告。彼の国で米軍基地を撤去して来年で20年になる。彼の国のたたかいもそうだけど、同時に、隣国を仮想敵国と考える脅威論にいまなお支えられて基地が存在する異様さというものを考えさせられた。最後は、小沢隆一さんの、東アジアの平和への展望。そこにどうすすんでいくのあ、知的葛藤もまだまだ必要だ。

 さすがに眠くって、つらかったえれど、執筆者や、そこでとる弁護士さんともおしゃべりをして、もう一度アジアレベル、世界レベルので平和へのとりくみと、そのネットワークについて考えさせられた。いろいろ収穫もあった次第。

 家に帰って、「1週間de資本論」の最後を見た。まあまあかな? 半分ぐらいなのでよくわからないけれど。
 おかげで就職は、インスタントラーメンなり。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 親の虐待増えて、乳児院満杯…5県2市越境入所 | トップページ | 若者のための社会学 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49582185

この記事へのトラックバック一覧です: 「基地と日米安保を考える」 沖縄・フィリピンのたたかいから学ぶ:

« 親の虐待増えて、乳児院満杯…5県2市越境入所 | トップページ | 若者のための社会学 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31