« 日産、事務系派遣社員を直接雇用 でも最長2年11カ月 | トップページ | 猛暑:元ホームレス犠牲に 保護受けず自立も扇風機なく »

2010/08/20

教育のつどい(初日)

 職場の都合の無理をとおして、とりあえずこの間、毎年参加しているのが、全教などが主催する教研集会=教育のつどい。早朝に一仕事して、それから参加だけど、大阪から結構、遠い。交通もなかなかうまくいかなくて、1時間ぐらいおくれての参加。最初の教育フォーラム1時間ほどおくれての参加。「子どもの貧困」のフォーラムに参加。

Img00144201008201621_6 報告も発言も、とてもおもしろかった。とくに感銘をうけたのが、和歌山の、麦の郷の報告。若者の就労を支援するというのは、個人の思いではなく、どうその課題を社会化するのかということなのだということが、ほんとに試行錯誤の実践のなかで、突き刺さる。原則性と柔軟性。とっても考えさせられた。
 ちょっとおどろいたのが、ある短大の方が、保健室をつくっての、学生支援の報告。そこからみえる学生のいまの赤裸ららな困難というのは、とても考えさせられた。どこまで、いま、若者は、厳しい労働に学生といえども巻き込まれているのか。この社会というものをどう考えればいいのだろうか。

 そのあとは全体集会。山口先生や今谷さんの話にうなずきながら、落合さんの記念講演。ボク的には、落合さんの話は立派すぎて、親との関係もまともに築けない自分的には、ちょっと、苦しいなあ。ちょっとへこんでしまう。話のないようは思った以上に、考えさせられ、よかったけど。

 そんでもって、その後は、いつものWさんとともに、まずは某大学の学部長さん、そこに、30代20代の院生が入っての飲み会。それはそれで、おもしろかった次第。若い人と話すと無条件でがんばろうと思うよね。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 日産、事務系派遣社員を直接雇用 でも最長2年11カ月 | トップページ | 猛暑:元ホームレス犠牲に 保護受けず自立も扇風機なく »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

久しぶりです。ようこそ和歌山へ
和歌山までご苦労様です。
じつは、ぼくも参加していました。というより和教祖の受付を手伝っていました。
和歌山は魚がおいしいですよ。今日は小学校英語のあり方に興味があるので「英語教育」に午後から参加してみようかなと…。というより会場が自宅に近いので覗いてみようかと思ってます。江利川さんの話を聞きたいと思っています。

 ほんと、久しぶりですね。先生方の討論を聞きながら、”教師魂”ということを考えます。その先生方が、がんばれるために、どうしたらいいか、考えたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49203803

この記事へのトラックバック一覧です: 教育のつどい(初日):

« 日産、事務系派遣社員を直接雇用 でも最長2年11カ月 | トップページ | 猛暑:元ホームレス犠牲に 保護受けず自立も扇風機なく »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31