« じゃあ、北大の先生に聞いてみよう カフェで語る日本の未来 | トップページ | 沖縄戦が問うもの »

2010/08/30

辺野古空路、図示せず 日米協議最終合意、沖縄反発恐れ

 民主党の代表選は、菅さんと小沢さんが会談するとか。だいたい小沢さんは、今度の代表選挙でも、争点は普天間だと言っていたという話がある。だけど、そもそも普天間の問題など、民主党にとっては重要な問題ではないということを示しているような印象をうけてしまう。
 その政府のやり方もひどいものである。

辺野古空路、図示せず 日米協議最終合意、沖縄反発恐れ(朝日新聞)

 日米の外務・防衛当局は28日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、同県名護市辺野古に建設する代替施設を検討する専門家協議を終了し、滑走路1本の「I字案」と2本の「V字案」を併記する報告書に最終合意した。両案とも米軍機の飛行経路は集落近くを通るので、沖縄側の反発が予想される。このため、飛行経路については、文章では触れるが、図示することは見送った。
 報告書では、日本側が主張しているI字案について、視界が悪い時の「計器飛行」の経路が陸上を通るため、V字案と比べて騒音や危険性が大きいという短所を明記した。米側が要求し、日本側が受け入れた。
 米側が主張しているV字案については、視界の良い時の「有視界飛行」の経路がこれまでの日本側の説明よりも大回りで集落に近づくため、米側が経路を図示するよう要求。日本側は「沖縄側が反発する」(出席者)として、最終的には見送ることで合意した。 …

 アメリカが、飛行経路は大回りになると言っているのだから、実際に、V字ができ、運用がなされたら大回りになる。それは沖縄に基地の実際が示している。だからこそ、飛行経路が大回りになるとアセスのやり直しが必要だという声も強い。なのに、その飛行経路そのものを、報告書から隠してしまおうというのだからあきれてしまう。バカにするのも程があるのではないのか。
 その報告書は、あす発表される予定なのだけれども。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« じゃあ、北大の先生に聞いてみよう カフェで語る日本の未来 | トップページ | 沖縄戦が問うもの »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49300027

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古空路、図示せず 日米協議最終合意、沖縄反発恐れ:

» 日本政府はどこの政府か? [ちょっと一言]
左の写真は琉球新報より  その記事は「飛行経路の説明誤り 辺野古・普天間代替施設案」と題されているのですが、日本政府に寛容すぎます。本来であ [続きを読む]

« じゃあ、北大の先生に聞いてみよう カフェで語る日本の未来 | トップページ | 沖縄戦が問うもの »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30