« 中退:大学生、8人に1人 NPOが試算、「白書」発刊 | トップページ | 『受忍論』に異論出ず 『被爆者 ぴんぴんしている人も多い』 »

2010/08/05

経団連、民主党と政策懇談会 消費増税などの改革求める

経団連、民主党と政策懇談会 消費増税などの改革求める(朝日新聞)

 日本経団連は5日、民主党と、政権交代後初めてとなる政策懇談会を開いた。経団連が消費税の引き上げを含む税制の抜本改革を求めたのに対し、民主党の玄葉光一郎政調会長は「消費税の論議自体は否定されていない。秋口から税・社会保障の一体改革の検討を始めたい」と述べた。
 経団連はまた、地球温暖化対策として民主党が取り組もうとしている再生可能な自然エネルギーの全量買い取り制度について、改めて慎重な対応を求めた。
 会合には、経団連から米倉弘昌会長ら、民主党から枝野幸男幹事長らが出席した。

 民主党内部でも、菅政権の自民党回帰ぶりは、小沢派だけではなく、横路派や鳩山派までふくめて、かなり異論が出ているという。そのことを象徴するような事件であるが、経団連のほうも会長が出席しての民主党との会談は野党時代にはなかったわけで、これは相当、いまの菅政権の性格を表しているということはできる。
 小沢とは距離を置き、財界に接近する。反菅も単純には小沢にはのれない、となればどういう選択肢があるのか。それぞれに大きな矛盾をはらみながら、9月14日に向けた党内政局は、活発化していくということなのだろうか?

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 中退:大学生、8人に1人 NPOが試算、「白書」発刊 | トップページ | 『受忍論』に異論出ず 『被爆者 ぴんぴんしている人も多い』 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49071063

この記事へのトラックバック一覧です: 経団連、民主党と政策懇談会 消費増税などの改革求める:

« 中退:大学生、8人に1人 NPOが試算、「白書」発刊 | トップページ | 『受忍論』に異論出ず 『被爆者 ぴんぴんしている人も多い』 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31