« 『受忍論』に異論出ず 『被爆者 ぴんぴんしている人も多い』 | トップページ | 国際シンポジウム「韓国併合」100年を問う »

2010/08/06

玄葉氏「賠償や補償、蒸し返されてはならない」

 8月22日に100年を迎える「韓国併合」100年に合わせた首相談話をめぐって、政権がいろいろごたごたしている。自民党などの保守勢力からの批判に、民主党内の保守勢力が呼応する。

玄葉氏「賠償や補償、蒸し返されてはならない」(読売新聞)

 玄葉公務員改革相(民主党政調会長)は6日、報道各社のインタビューで、政府が日韓併合100年に合わせて15日にも発表する菅首相の「談話」について、「慎重に、様々なことを斟酌(しんしゃく)して検討してほしい。賠償、補償の話が蒸し返されることは絶対あってはならない」と述べた。
 1965年に締結された日韓基本条約で日本政府が解決済みとしている戦後補償問題の再燃につながらない内容とすべきだとの考えを示したものだ。…

 ボクのこの問題に対する考え方は、ブログに何度か書いているので、ここでくり返さないけれども、少しおもしろい世論調査が、NHKで昨日発表されている。

NHKとKBS 共同世論調査(NHK)

 NHKが韓国のKBSテレビと初めて共同で行った世論調査で、日本では韓国に好感を持つ人が60%を超えたのに対して、韓国では日本に好感を持つ人が28%にとどまりました。その一方で、両国ともに半数の人が、今後、互いの関係を強めるべきだと答えています。
 NHKと韓国のKBSテレビは、日本による韓国併合100年に当たることし、初めて共同で世論調査を実施し、6月26日から先月4日にかけて、日本と韓国で20歳以上の国民を対象に個人面接を行い、有効数は日本で1473人、韓国では1000人でした。まず「相手の国が好きか、嫌いか」という質問に対して、日本では「好き」「どちらかといえば好き」があわせて62%、「嫌い」「どちらかといえば嫌い」が25%でした。これに対して韓国では、「好き」「どちらかといえば好き」は28%にとどまり、「嫌い」「どちらかといえば嫌い」が71%に達しました。ただ、今後の日韓関係について聞いたところ、「今以上に関係を強めるべきだ」と答えた人は日本で53%、韓国でも50%に達しました。調査では「相手の国で思い浮かぶ人物は誰か」についても自由回答で答えてもらいました。日本では、テレビドラマ「冬のソナタ」の主人公を演じたペ・ヨンジュンさんが1位となり、…。韓国では、初代韓国統監だった伊藤博文が1位になった…。

 たぶん、日本人が感じている以上に、韓国の日本に向ける視線は厳しい。いろいろな論点や課題はあるけれども、この乖離というものをリアルに考える必要がある。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 『受忍論』に異論出ず 『被爆者 ぴんぴんしている人も多い』 | トップページ | 国際シンポジウム「韓国併合」100年を問う »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49078311

この記事へのトラックバック一覧です: 玄葉氏「賠償や補償、蒸し返されてはならない」:

« 『受忍論』に異論出ず 『被爆者 ぴんぴんしている人も多い』 | トップページ | 国際シンポジウム「韓国併合」100年を問う »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31