« 雑感8月4日 | トップページ | 中退:大学生、8人に1人 NPOが試算、「白書」発刊 »

2010/08/04

在日米軍が漫画作成

 こんな記事があった。

在日米軍が漫画作成(産経新聞)

 日米安全保障条約の改定50周年を記念し、在日米軍司令部が日米同盟の重要性を訴える漫画を作成した。今回出版されたのは全4巻シリーズのうちの第1巻で、4日からインターネット上で公開を始めた。
 漫画のタイトルは「わたしたちの同盟-永続的パートナーシップ」。日本の少女「新居あんず」が、米国から訪ねてきた少年「うさクン」との交流を通し、日米同盟や在日米軍の役割について学んでいく。
 文章はすべて日本語で、日米安全保障条約や在日米軍の解説や資料も添えられている。ネットで公開するほか、司令部では実際の漫画本2万部を製作し、米軍基地や米国大使館、防衛省などの来訪者に無料で配布している。2~4巻も年内に出版される予定。…

 実物はここにある。
 米軍は可愛い少年の友人で、日本人の女の子を守る役割をはたしているそうだ。米軍そのものの紹介も、日本の自衛隊と協力をすすめているこというだけが紹介されていて、その米軍がどこで何をしているのかなどは、まったく語られることはない。ただただ、友情の押し売りで、彼らにここまで、いろいろ言われなければいけないのかと思ってしまうのだけれども。さて、続きはどんなストーリーになるのかなあ。若い人はどれぐらい読むのだろうか?
 でも、できることなら、こういうことをきっかけに、ちゃんと安保条約の現実に向き合う機会になればいいし、ほんとうはそういう機会にしていかなければいけない。でも、現実には、本土の一般の認識との間には、距離がある。ならば、そういう議論の教材っていうのは、どうすればいいのかなあ、などもと考える次第。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 雑感8月4日 | トップページ | 中退:大学生、8人に1人 NPOが試算、「白書」発刊 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49063133

この記事へのトラックバック一覧です: 在日米軍が漫画作成:

« 雑感8月4日 | トップページ | 中退:大学生、8人に1人 NPOが試算、「白書」発刊 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30