« 立候補予定者75%「反対」 辺野古移設516人アンケート | トップページ | じゃあ、北大の先生に聞いてみよう カフェで語る日本の未来 »

2010/08/29

非正規労働者であっても声をあげてたたかうことによって大企業に法律を遵守させることができる

 アルバイト・派遣・パートタイム・契約職・正社員・・・ どんな職業・働き方でも、誰でも一人でも入れる、若者のための労働組合である首都圏青年ユニオンで、この間、洋麺屋五右衛門裁判での勝利和解、株式会社ゼンショー・すき家事件での勝利と嬉しいニュースが続いた。
 ユニオンのHPに、その和解の内容や、勝利についての声明が載っている。その声明でも言っているのだけれども、「非正規労働者であっても声をあげてたたかうことによって大企業に法律を遵守させることができる」という筋道をしめしたという意味でも、その意義は大きい。
 小さな組合のたたかいは、大きな力を発揮している。まだまだ、若ものの雇用や就労をめぐる状況は、厳しいが、一歩一歩の変化を積み重ねていくたたかいに、連帯していたきたと思う。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 立候補予定者75%「反対」 辺野古移設516人アンケート | トップページ | じゃあ、北大の先生に聞いてみよう カフェで語る日本の未来 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49289631

この記事へのトラックバック一覧です: 非正規労働者であっても声をあげてたたかうことによって大企業に法律を遵守させることができる:

« 立候補予定者75%「反対」 辺野古移設516人アンケート | トップページ | じゃあ、北大の先生に聞いてみよう カフェで語る日本の未来 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31