« 教育のつどい(2日目) | トップページ | 憲法と沖縄を問う »

2010/08/23

教育のつどい(3日目)

 昨夜は、ネットにアクセスする環境になかったので、昨日の記録からまず。

 昨日も、教育のつどいの「教育課程」の分科会に参加した。分科会2日目は、高校の実践だったけれど。高校教育の矛盾は激しい。いろいろな「改革」が上から降りてくるわけだけれども、現実の困難との乖離ははげしく、現場では、対応できない現実がある。そういうなかで、現場の先生たちは、したたかに取り組みを広げているという印象。道徳についてもしかり、総合科についてもしかり、学びの共同体の導入についてもしかり。やっぱり、日本の教師たちの努力はすごいなあ。

 それでも、いろいろなことがおこっている。新学習指導要領の道徳の位置づけは、たしかに軽視できない。そして教科書の問題。たとえば出版社が提出した編集趣意書を見れば、今度の教科書検定で、教育基本法の改悪がどのような意味をもっているのかがわかる。社会科の編集趣意書はこれ。かなり政治的に問題のある副読本の話などもあった。

 帰りの電車のなかでは、滋賀のU先生などとも話したけれども、結構、たくさんの人と話した3日間だったなあ。
 だから結構、つかれた。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 教育のつどい(2日目) | トップページ | 憲法と沖縄を問う »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49232985

この記事へのトラックバック一覧です: 教育のつどい(3日目):

« 教育のつどい(2日目) | トップページ | 憲法と沖縄を問う »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31