« 沖縄戦の映像 県公文書館へ 捕虜や孤児 鮮明80時間 | トップページ | 生活保護 最多の135万世帯 »

2010/08/18

谷本美加写真展「1/2億1800万 -Children at Work-」

 今日は午後、ちょっと職場を抜け出して、新宿コニカでやっている表題の写真展に行って来た。
 谷本さんは、実績も、実力もある写真家。ずっと追っかけているテーマの1つである児童労働についての写真展。
 谷本さんの写真は、相手に踏み込むというより、伴走する、よりそうというような写真。児童労働というのは、その過酷さという面と、子どもの力という面が、被写体からは出てくる。その両面がよく出ている。子どもらしい明るさに同居する不安げな表情。

 とわいえ、この写真の舞台になった国も、経済発展をすすめている国も少なくはない。しかし、現状は、格差の拡大が伴う。かつての児童労働よりも、より過酷な周辺的、肉体的な労働が増えているのだろうか? そんな印象をもったりした。
 では、そういう児童労働を、日本のボクたちはどのように受けとめればいいのだろうか? アジアの児童労働が注目され始めたころは、日本に輸入される靴や服が児童労働に担われていた。いまはどうなのだろうか。
 いずれにしろ、どういう経済関係を日本がつくるのか、その意味でも、日本の役割が大きい。アジアの経済の共同が課題になっているだけに、その構想力が必要だのだと思う。
 でも、ボクは何も知らないなあと、ちょっと打ちのめされる。

 写真展のHPはこれ。
 谷本さんのHPはここ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 沖縄戦の映像 県公文書館へ 捕虜や孤児 鮮明80時間 | トップページ | 生活保護 最多の135万世帯 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

谷本さんのHPもみました。特にソマリアのに圧倒されました。
凄い表情をとらえてる。以前谷川俊太郎との共作絵本でてたの
はみたことあるんだけど、今回のWEB上でみれる写真のほうが
いい。進化してるひとなんだね。
関西にも写真展こないかなぁ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/49184693

この記事へのトラックバック一覧です: 谷本美加写真展「1/2億1800万 -Children at Work-」:

« 沖縄戦の映像 県公文書館へ 捕虜や孤児 鮮明80時間 | トップページ | 生活保護 最多の135万世帯 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31