« 就職留年7万9000人…読売調査推計 | トップページ | “記録せよ 記憶せよ”~井上ひさしの言葉~ »

2010/07/07

岸首相、安保改定交渉で懸念表明 「朝鮮、台湾の巻き添え困る」

 外務省が、「沖縄返還交渉」及び「日米安全保障条約改定交渉」関係の外交記録公開をおこなった。その内容はこれである。

 そのことについて、こんな報道もある。

岸首相、安保改定交渉で懸念表明 「朝鮮、台湾の巻き添え困る」(共同通信)

 日米安全保障条約の改定を実現した岸信介首相が1958年10月に始まった改定交渉の初期段階で、外務省首脳に対し「朝鮮、台湾の巻き添えになるのは困る」と懸念を表明、在日米軍基地からの補給活動が「無条件」に行われることにも難色を示していたことが7日公開の外交文書から判明した。

 ここからは、日本の外交のいろいろな側面(それは決してすべてではないのだろうけれども)や、その問題が抱える矛盾というものも見えてくるのだと思う。

 たとえば、今回のグアム移転の見直し交渉などもそうだろう。実働部隊を移す方向での見直しなのだから、結局、交渉の裏側からは、鳩山さんの言う「抑止力」というものの虚構が見えてくるではないか。いろいろなやりとりの根底に、本音というものが見えてくるのだと思う。

 そんな思いで、今日、守屋元次官が書いた『「普天間」交渉秘録』なども、さっそく買ってきた。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 就職留年7万9000人…読売調査推計 | トップページ | “記録せよ 記憶せよ”~井上ひさしの言葉~ »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/48822585

この記事へのトラックバック一覧です: 岸首相、安保改定交渉で懸念表明 「朝鮮、台湾の巻き添え困る」:

« 就職留年7万9000人…読売調査推計 | トップページ | “記録せよ 記憶せよ”~井上ひさしの言葉~ »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31