« 参議院選挙の結果を見ながら――自民党は勝利したのか | トップページ | 中教審:小中35人学級へ 教育現場は歓迎 現状、地域格差大きく »

2010/07/12

地元合意ない辺野古移設は無理 島尻安伊子氏が当選者インタビュー

 ワールドカップも終わりました。選挙と重なったのが恨めしい。
 でも、スペインとオランダの決勝で、スペインの優勝。なんかうれしい。フェルナンド・トーレスはフェルナンド・トーレスだった。パウル君もすごかったけど(笑い)。

 さて、選挙では、完全の争点からはずされてしまった、沖縄の問題。でも沖縄の意思はここまではっきりしていたという話。

地元合意ない辺野古移設は無理 島尻安伊子氏が当選者インタビュー(沖縄タイムズ)

 参院選沖縄選挙区で再選を果たした自民党公認の島尻安伊子氏45=公明県本支持=は一夜明けた12日午前、沖縄タイムス社の当選者インタビューに応じ、米軍普天間飛行場の移設問題への対応について「名護市長選挙で、民意は示された。地元合意のない辺野古(移設)は無理。沖縄の民意として基地のない平和な沖縄は大前提で、その原点に立ち返った」と強調した。…

 敗北で政権は謙虚さを強調する。では、たたかいを避けた沖縄の声をどううけとめるのか? 政権は沖縄の声に向き合うべきである。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 参議院選挙の結果を見ながら――自民党は勝利したのか | トップページ | 中教審:小中35人学級へ 教育現場は歓迎 現状、地域格差大きく »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

あなたご存じなかったの?沖縄では立候補した自民、社民、共産=イジュさん、すべてが「県内移設・辺野古移設反対」を公約していたのだよ。その点の違いがなくて、有権者の選択が混乱したわけ。イジュさんの「無条件撤去」VS社民の「県外・国外移設」VS島尻の「とにかく辺野古はダメ、日米合意はありえない」があえていえば「違い」だったんだよ。だけどねえ、イジュさんと共産党は社民の主張を頭ごなしに批判したけど、「県外・国外移設を」と願うのは県民の自然な感情であって、それを「県外移設は痛みを分け合うことになる」という言い方は乱暴。県民を批判することになるんだよ。もっとていねいに、なんで無条件撤去なのか、を説明しないと~。私は電話でイジュさんのような言い方で支持のお願いはしませんでした。(* ̄ー ̄*)

 もちろん知ってましたよ。でも、こちらの人は知らないから。沖縄の選挙はむずかしかったでしょうね。原則というか原理というか、ボクらがめざしていることを有権者とともにどう共有するか。選挙結果から、いろいろ考えなきゃいけないことって、たくさんありそうですね。お疲れ様でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/48863482

この記事へのトラックバック一覧です: 地元合意ない辺野古移設は無理 島尻安伊子氏が当選者インタビュー:

« 参議院選挙の結果を見ながら――自民党は勝利したのか | トップページ | 中教審:小中35人学級へ 教育現場は歓迎 現状、地域格差大きく »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30