« 菅首相の動揺?  | トップページ | 2学期制から撤退続々 授業増効果期待外れ、現場に不評 »

2010/07/02

宜野湾市長、年度内に国提訴意向 「危険放置」は違憲

 今日は、職場で会議、それから実務。今日もメールをたくさん。そのために資料の読み込み。暑いから疲れる。だから、眠くなる?

宜野湾市長、年度内に国提訴意向 「危険放置」は違憲(共同通信)

 米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市の伊波洋一市長は2日の記者会見で、危険性を放置したままで同飛行場を米側に提供し続けているのは違憲などとして、年度内にも国を提訴する意向を明らかにした。9月招集予定の市議会に、訴訟費用の一部を盛り込んだ2010年度補正予算案を提出する方針。
 …伊波氏は会見で「幾度となく危険性や騒音被害を国に指摘してきたが、市民への被害はますます増大している」と強調。その上で「政府による普天間飛行場提供のあり方を司法の場で問いたい」と述べた。

 今年は沖縄は選挙が続く。でも、それで、普天間の問題は、はたしてみそぎが済むというのだろうか。今度の選挙でも、与党からは普天間のことは、まともに語られない。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 菅首相の動揺?  | トップページ | 2学期制から撤退続々 授業増効果期待外れ、現場に不評 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/48778579

この記事へのトラックバック一覧です: 宜野湾市長、年度内に国提訴意向 「危険放置」は違憲:

« 菅首相の動揺?  | トップページ | 2学期制から撤退続々 授業増効果期待外れ、現場に不評 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30