« 安保50年 日米同盟の虚構を解き明かす | トップページ | キャピタリズム~マネーは踊る »

2010/06/27

よみがえる戦場の記憶 ~新発見 沖縄戦600本のフィルム~

 夜、ETV特集の表題の番組を見た。

Img0627_02s 65年前、住民を巻き込んだ激しい地上戦が戦われた沖縄。その戦場を記録した600本の新たなフィルムが見つかった。沖縄県公文書館の調査で、多くのフィルムが米国立公文書館に眠っている事がわかったのだ。1980年代に沖縄1フィート運動の会や沖縄県公文書館などが収集した350本のフィルムは、沖縄を記録した映像の一部に過ぎなかったのだ。NHK沖縄放送局は、3年前から沖縄戦を記録した全てのフィルムの収集を続けてきた。
 新たな映像の中には、これまでなかった日本軍の秘密兵器の映像や、“戦争孤児”の学校、そして多くの沖縄の住民たちの姿が記録されていた。沖縄戦資料の研究を続けてきた琉球大学の山内栄さんは、フィルムはアメリカ軍が記録や宣伝の為に撮影していたと言う。しかし、戦後65年たった今、映像は、人々が封印してきた戦場の記憶をよみがえらせようとしている。…

 NHKは、フィルムに写っている人を探す為に、沖縄各地で上映会を行ったそうだ。かなり貴重は映像があり、そこにはその戦後が続く。阿嘉島の特攻基地で、親戚を日本兵にスパイとして殺された人が、その後、日本兵と交流している話などは、沖縄の軍民一体というものの一つの側面を示している。宣伝のための映像のもついろいろな面。戦場の残酷さ、戦場の結婚式がもたらした戦後の苦しみ。ボクらは、そういう意味でも、戦争の体験を継承し切れていないし、こういう映像のもつ意味は大きいのだと痛感させられた。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 安保50年 日米同盟の虚構を解き明かす | トップページ | キャピタリズム~マネーは踊る »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/48738628

この記事へのトラックバック一覧です: よみがえる戦場の記憶 ~新発見 沖縄戦600本のフィルム~:

« 安保50年 日米同盟の虚構を解き明かす | トップページ | キャピタリズム~マネーは踊る »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30