« 参議院選挙目前! どこまでできたか? 貧困対策! | トップページ | おいおい、政治は何を語りたいのか? »

2010/06/10

〈学校から仕事へ〉の変容と若者たち

 実は、職場で、ここのところ力仕事をしなければならない羽目になっている(苦笑)。そんな、わけで、腰が絶不調。きつい日々がすすむなあ。

4250210057L35031 乾さんの新著を読んだ。ものすごく学ぶことが多かった。若者の困難を考えたとき、なぜ、困難に陥った若者たちが、自分を責め続けるのかという問題に、関心がある。自己責任論といえばそうだけど、イデオロギーというより、もっと根深いものがあるような気がしていた。
 あらためて、若者のアイデンティティの確立という問題のなかで、考えるということを学ばされる。
 やっぱり、ヨーロッパにはいろいろな議論があって、たとえば、少し前に、『若者と社会変容』という本も、読んだ。
 この2冊は、感想を書くより、やっぱり、ノートをつくることだよね。絶対。これは、自分の当面の課題だな。そのためにも、議論を聞きたいですね。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 参議院選挙目前! どこまでできたか? 貧困対策! | トップページ | おいおい、政治は何を語りたいのか? »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/48596893

この記事へのトラックバック一覧です: 〈学校から仕事へ〉の変容と若者たち:

« 参議院選挙目前! どこまでできたか? 貧困対策! | トップページ | おいおい、政治は何を語りたいのか? »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31