« 菅 新体制 を どう読む??? | トップページ | 消えた文言 障害者困惑 »

2010/06/08

菅 新政権 発足

 なかなか政治日程が決まらないようで、結構、ふりまわされる日々である(苦笑)。

 新内閣の動向で気になるのは、普天間に象徴される日米同盟の行方と、新自由主義的「構造改革」である。あまりもに、担っている人に「構造改革」を支持してきた人が多すぎるし、普天間は「日米合意を守る」と言い切った。

 でも、個人的には注目している点が2つある。
 1つは、「政治とカネ」。実は、今度の政権の中枢部いる人の政治資金の流れというのは、あまり明らかにされているわけではない。小沢さんの真相究明などについても腰が引けているし、枝野さんも、企業献金の禁止と言いながら、けっこう、微妙な言い回しが気になる。

 もう1つは、政治主導の行方。だいたい政治主導を掲げると、政治家の議論が収拾がつかなくなり、官邸崩壊がおこるというパターンをくり返してきた。その克服は、これまでは、小泉的パフォーマンスであったり、小沢的豪腕であったりするわけで、では、菅さんは? 民主主義のあり方がとわれるわけではなるわけだけど、この政権が国民との距離が近いとは、どうも思えないから、国民の声を背景に、問題を解決するとは思えない。

 さて、所信では何を発言するのか、注目しようと思う。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 菅 新体制 を どう読む??? | トップページ | 消えた文言 障害者困惑 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅 新政権 発足:

« 菅 新体制 を どう読む??? | トップページ | 消えた文言 障害者困惑 »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30