« キャピタリズム~マネーは踊る | トップページ | 普天間合意、堅持確認=首相、9月訪米検討-同盟深化で一致・日米首脳会談 »

2010/06/28

G20、財政赤字半減で合意 日本は「例外」の扱い

 今日は蒸し暑い一日。外回りもあったので、だいぶ消耗した。いよいよ夏バテモードだなあと。

G20、財政赤字半減で合意 日本は「例外」の扱い(東京新聞)

 カナダ・トロントで開かれていた日米欧の先進国と新興国の二十カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)は二十七日、世界経済の持続的な成長に向けて、先進国が「二〇一三年までに財政赤字を半減する」と明記した首脳宣言をまとめ、閉幕した。日本については、先に決定した財政再建計画を「歓迎する」とし、例外的に期限の先延ばしを認めた。次回会合は十一月に韓国・ソウルで開く。
 会合終了後、記者会見した議長国・カナダのハーパー首相は、財政赤字削減がG20の“国際公約”だと強調した。日本は先進国の中で最悪の財政状況だが、外国に対する借金が他の先進国より少なく「事情が異なる」として例外を認めた。…

 なるほどね。日本は外国に対する借金が少ないから例外かあ。
 ただ、一方で、財政再建圧力が強まるし、この問題を解決しなければいけないのは否定はできないんだろうけれど。でも、ここで、メディアはだから消費税という。問題は、実際に、消費税増税が財政再建にこれまでもむすびついてこなかったし、今後も、むすびつきそうにないからだ。
 結局、これまでの消費税増税の部分は、そのままスッポリ法人税減税となったことはあまりにも有名な話。そして、ここにきて、菅さんは法人税減税を掲げているのだから。
 つまり、財政再建という問題は、一律にこうすすめるべきだという処方箋があるのではなく、その国の歴史的な経過、赤字の原因に即して、問題を解決していかなければいけないということ。

 そして法人税減税。「日経ヴェリタス」という投資家向けの雑誌に、中野剛志という元通産官僚のエコノミストが、法人税減税を批判していた。中野氏は、どちらかというとナショナリズムの立場からの発言は目立つ、若手オピニオンでもあるわけだけれど、彼は、日本の大企業の負担は決して、高くはないということとと、大企業に資金需要がないときに減税しても、それは内部留保にまわるだけで、法人税減税ほど、バラマキ政策はないと批判する。これは、あたっている。法人税減税は、経済成長にも役立たないということ。

 このままで、財政運営がされれば、たいへんなことになるということである。安易な消費税増税議論にストップをかけ、お金の使い方の流れを根本から変えるような、大きな政治の転換をすすめなければいけないわけである。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« キャピタリズム~マネーは踊る | トップページ | 普天間合意、堅持確認=首相、9月訪米検討-同盟深化で一致・日米首脳会談 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

■成長優先で協調確認=G20首脳会合が開幕-経済回復は脆弱、財政再建は慎重に―情報閉鎖の日本マスコミ?
ブログ名:Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理
こんにちは。先のG20では、『議長国カナダが「先進国は2013年までに財政赤字を半減する」との財政規律強化の目標を提案しており、議論の行方が注目される』と多くのメディアが報道しています。しかし、現実には、この言葉の直後に「ただし、財政再建と、経済成長の両方を実施する日本は例外とする」と付け加えていたことがなぜか、日本の新聞ではほとんど報道されませんでした。少なくとも、私が、サイトで確認した、時事、東京新聞、ロイター、yomiuri、日本経済新聞では、報道されていませんでした。テレビでは、一部報道してメディアもありましたが、その意味するところまで、しっかりと報道していたところはありませんでした。これは、悪質な情報閉鎖と思うのは私だけでしょうか?私のブログで、その意味するところを解説してみました。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/48746060

この記事へのトラックバック一覧です: G20、財政赤字半減で合意 日本は「例外」の扱い:

« キャピタリズム~マネーは踊る | トップページ | 普天間合意、堅持確認=首相、9月訪米検討-同盟深化で一致・日米首脳会談 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31