« 消費・所得税、引き上げの必要性強調 政府税調の報告案 | トップページ | 各党の政権公約がでてきたぞ。 »

2010/06/16

軍事費5年で9兆円節減=同盟国、駐留費分担影響も-米国防総省

 こんなニュースを見ると、アメリカが在日米軍基地を手放さず、沖縄に使い勝手のいい基地をほしがる理由が垣間見える気がする。

軍事費5年で9兆円節減=同盟国、駐留費分担影響も-米国防総省(時事通信)

 ゲーツ米国防長官は16日までに、今後5年で国防予算計約1000億ドル(約9兆円)を節減し、その分を戦略上優先順位の高い即応態勢強化などの経費に充てるよう指示した。各軍は7月末までに節減案を提示する。
 ゲーツ長官は「米国が困難な経済情勢に直面し、国家財政が厳しさを増す中で、経費節減の努力をせずに予算要求を続けることはできない」としている。国防総省は米軍駐留経費など、同盟国に安全保障上の分担を求める姿勢を一段と強めるとみられる。…

 もちろん費用は、日本持ちである。

Img00116201006161902_2 さて、国会が閉幕である。異常な終わり方だった。最後はほとんど審議を打ち切った。まるで、解散・総選挙前の国会の終わり方だ。菅さんは、審議よりも、まず、選挙で、国民の支持を得たいと言うことか。国民もなめられたものである。
 ただよかったことは障害者自立支援法延長法案が廃案になったこと。今日も、当事者たちが国会をとりかこんでいた。自立支援法訴訟団の藤岡全国弁護団事務局長は、「奇跡を呼び起こした! 自立支援法のゾンビを許すな。自立支援法にかわる新しい法をみんなでつくっていこう!」と。太田修平めざす会事務局長、10.30全国大フォーラム事務局長私たちは絶対にあきらめないと粘り強く闘いました。でも逆の勢力も粘り強い。今日は勝利しましたが、明日から次のラウンドがはじまります。仲間と一緒に、市民と連帯して新たな戦線をひらいていきたい!」と。たたかいが切り開いた勝利には頭が下がる思い。

 いよいよムードは選挙本番。社民党、国民新党、新党改革などが、政権公約を発表したようだ。HPにアップされたのは、新党改革。政権公約についてはおいおいメモしたい。

 あすからの仕事は相当タイト。がんばるしかないですね。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 消費・所得税、引き上げの必要性強調 政府税調の報告案 | トップページ | 各党の政権公約がでてきたぞ。 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/48649325

この記事へのトラックバック一覧です: 軍事費5年で9兆円節減=同盟国、駐留費分担影響も-米国防総省:

« 消費・所得税、引き上げの必要性強調 政府税調の報告案 | トップページ | 各党の政権公約がでてきたぞ。 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31