« 鳩山辞任表明 | トップページ | 韓国統一地方選:与党敗北、代表が辞意 ソウル市長選は辛勝 »

2010/06/03

菅氏「日本再生を実現させる」 代表選立候補を正式表明

 何となく、もの悲しいですね。

 民主党の代表選があす行われ、菅さんと樽床さんが立候補するそうです。

菅氏「日本再生を実現させる」 代表選立候補を正式表明(朝日新聞)

 菅直人副総理兼財務相は3日夜、民主党本部で記者会見し、「国民の多くが民主党に託した日本再生というたいまつを鳩山総理から引き継ぎ、それを実現させるために代表選に出馬することを、今日この場でメディアを通じて国民のみなさんに申し上げたい」と語り、4日の党代表選への立候補を正式表明した。

 会見の要旨はこれ。

 一方、樽床さんの方と言えば、民主党の「一丁目一番地」の約束は、衆院の定数80減だとか、社会保障分野の抜本的制度改革を作り、(消費税率引き上げを)国民に提示すると。

 共通しているのは、日米同盟基軸の立場で、辺野古への新基地建設を促進し、さらに財政問題を全面に押し出して、社会保障の抑制を打ち出すということなのかなあ。それは、鳩山さんのときよりも、もっと国民から政治が離れ、悪くなっちゃうじゃん。というか、自民党政治とどこが違うようになるのだろうか。

 ちなみに、自民党のマニフェストについてのニュースが流れている。

消費税率10%を明記=自民参院選公約(時事通信)

 自民党は3日、参院選公約に消費税率について現行の5%から10%への引き上げを盛り込むことを決めた。先月発表した原案では「税率は政権復帰後に決定」としていたが、「財源があいまいなままでは民主党と差別化できない」(幹部)と判断し方針転換した。
 公約では年金、医療、介護、少子化などの社会保障費に全額を充てることを前提に、消費税率を「当面10%とする」と明記。ただ、引き上げ時期には触れなかった。
 一方、自民党は「マニフェストは民主党政権によって詐欺の代名詞と化した」として、原則として「マニフェスト」の名称は使わず、「参院選公約」と呼称することを確認した

 性根を据えて、議論をなされる選挙にしなければいけません。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 鳩山辞任表明 | トップページ | 韓国統一地方選:与党敗北、代表が辞意 ソウル市長選は辛勝 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅氏「日本再生を実現させる」 代表選立候補を正式表明:

« 鳩山辞任表明 | トップページ | 韓国統一地方選:与党敗北、代表が辞意 ソウル市長選は辛勝 »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30