« 憲法改正原案、18日に国会提出…自民方針 | トップページ | 失業、生活苦で昨年の自殺増加 警察庁まとめ »

2010/05/13

赤ちゃんポスト:開設から3年 国の積極関与を要請 独自施策では温度差も /熊本

 数日前から気になっているニュースをクリップしておく。とくに答えというのはよくわからないんだけれども。

赤ちゃんポスト:開設から3年 国の積極関与を要請 独自施策では温度差も /熊本(毎日新聞)

◇体制づくり、独自施策では温度差も
◇役割評価--慈恵病院、熊本市長が会見

 親が育てられない子どもを匿名で受け入れる「赤ちゃんポスト」(こうのとりのゆりかご)の開設から3年を迎えた10日、設置した慈恵病院(熊本市)と医療法上の設置許可者である熊本市の幸山政史市長がそれぞれ会見を開いた。県の検証会議が提案したポストに代わる施設などの整備について、国が積極的に取り組むよう求める点では一致する一方、市独自でも体制づくりを進めるべきかどうかについては認識の違いが浮き彫りになった。
 会見には同病院の蓮田太二理事長と田尻由貴子看護部長が出席した。蓮田理事長は、病院への相談がきっかけで特別養子縁組した子供たちについて「相談で母親が救われ、赤ちゃんが愛情深い家庭で育ち、やってよかったと思う」と述べ、ポスト設置が果たした役割を評価した。
 また田尻看護部長は課題として、北海道や沖縄などの遠隔地から「破水した」など緊急の相談が約8%を占める一方、相談などに意欲のある病院でも人員不足で対応ができず連携が難しいことを指摘。「意欲がある病院でも専任スタッフを置く補助金などがなければとてもできない」と、国が経済的支援をするよう求めた。…

 この記者会見で、病院側は、赤ちゃんポストに子どもを預けることを、「虐待」だという言い方をはじめてした。現状の制度では、そういうことになるということを言いたいのだろうか。赤ちゃんポストは、子どもの命を救っていることは、目の前にある事実だと思う。同時に、その子どもたちは、乳児院など、児童養護の施設に送られる。
実は、病院側は、もともと、特別養子縁組を想定していたという。しかし、51組のうち、この制度に至ったのは1組しかないそうだ。そこに至る社会的な制度が十分準備されていないからなのだろうか。

 もともと、社会的養護は重要と言っても、一方で、乳児の段階で、養護施設に収容することに対しては国際的な批判もある。家庭的な環境で育ているように配慮するべきだということでもある。しかし、その社会的養護そのものが貧弱で、深刻な実態にあるのだ。

 子どもの貧困など大きな社会問題になったといて、その解決に政治は大きく踏み出したといえるわけではない。では、いま何が求められているのか。そのことを考えるとき、ふと、『世界』6月号にのった、湯浅誠さんの「社会運動と政権」という文章が頭をよぎる。彼が、政府に参与として加わった経験を、「複雑さ、困難さ、厄介さ」で説明をしたものだ。たしかに、そこからいろいろなことを考えさせられる。
 やっぱり、子どもの貧困の問題でも、社会的合意を抜きに、施策の前進はないわけで、そういう社会運動に支えられた政策の変更こそが基本であるべきだ。しかし、一方で、その社会的な合意は、自然につくられるわけではない。たとえば、先の、社会的養護にかかわる問題でも、現実的ポイントは、児童相談所の充実にあるのではと、個人的には思ったりする。それが正しいかどうかは別として、そういう政策分析を基礎にした、政治的決断が、なされることもまだ、現実には求められる。
 ボクもいろいろな運動にかかわっているけれど、官僚は、地方よりも国の官僚のほうが案外ものわかりがいいし、よく実態の勉強をしている。しかし、一方で、そういう官僚がその力を発揮医できないのはなぜなのか? そこには、官僚組織そのものの問題と同時に、政治の問題を大きい。その象徴が、財源問題、その政治の問題を考えるとき政党間の闘争と不可分ならば、どうも、湯浅さんの議論については、ちょっと納得できないところも生じてしまう。もちろん、そんなことは心配しなくても、湯浅さんは重々承知で、彼のまわりには、そっちょくにそのことを指摘する人もいるんだろうけどね。
 彼の言いたいところは、どう社会的合意の枠を広げるかというところにあると思う。もちろん、政党が理念を掲げても、それにふさわしい分析や構想をもっていなかったら、まったく意味がないわけで、そう単純ではない。そういう意味では、基礎は社会運動にあることは、同感である。そういう意味でも、いろいろなことを考えさせられるのだ。そして、ボクらはもっと詰めた議論をしなくっちゃいけない。

 ずいぶん赤ちゃんポストから話が逸れてしまった。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 憲法改正原案、18日に国会提出…自民方針 | トップページ | 失業、生活苦で昨年の自殺増加 警察庁まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/48352552

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんポスト:開設から3年 国の積極関与を要請 独自施策では温度差も /熊本:

« 憲法改正原案、18日に国会提出…自民方針 | トップページ | 失業、生活苦で昨年の自殺増加 警察庁まとめ »