« <自民党>参院選マニフェストの原案発表 6月に最終版 | トップページ | 海外の需要の変動に応じて、国内の工場が生産台数を調整する »

2010/05/14

ジョージ・パッカード氏 講演要旨などなど

 ツイッターを眺めていたら、ジャーナリストの岩上さんが、昨日院内であったパッカード氏の講演について書き込んでいた。

 まとめたものがこれ。

 岩上さんといえば、フジの「特ダネ」のイメージ。そんなにリベラルという感じはしない。
 でも、パッカードの議論(これはこれで、なるほどというところもあるし、?というのもあるわけだけれども)に依拠しながら、「抑止力」についての議論に、異論を唱える(ついでに柳沢氏の議論)。そして、孫崎さんの議論も紹介しながら、現在の日米同盟のあり方が、安保のそれとは異質な段階になっていることも指摘する。

 なるほど、そこまで、この問題の議論は広がりを見せているのかと、興味深かった次第。こういう議論がさらに広がると、と思うけど。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« <自民党>参院選マニフェストの原案発表 6月に最終版 | トップページ | 海外の需要の変動に応じて、国内の工場が生産台数を調整する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/48360050

この記事へのトラックバック一覧です: ジョージ・パッカード氏 講演要旨などなど:

« <自民党>参院選マニフェストの原案発表 6月に最終版 | トップページ | 海外の需要の変動に応じて、国内の工場が生産台数を調整する »