« 韓国併合への道 伊藤博文とアン・ジュングン | トップページ | 沖縄・43年目のクラス会 変わらぬ怒りと苛立ち »

2010/04/18

徳之島で普天間移設反対集会 15000人が気勢

 ニュースをクリップ。

徳之島で普天間移設反対集会 15000人が気勢(共同通信)

 米軍普天間飛行場の移設候補地に浮上している鹿児島県徳之島の徳之島町亀津新漁港広場で18日、地元3町など約60団体でつくる実行委員会が「米軍基地徳之島移設断固反対1万人集会」を開いた。島民ら約15000人(主催者発表)が参加し、「長寿、子宝、癒やしの島に米軍基地はいらない」とする決議を採択した。…

 毎日新聞には次のような記事もあった。「『私はこの徳之島が大好きです。鳩山総理大臣、オバマ大統領、どうか平和な島を、私たちの徳之島の未来を壊さないでください』/学生代表の徳之島高2年の中熊優姫(ゆき)さん(16)は、日米政府のトップにあてた手紙を読み上げた。昨年、徳之島町で上演された本土復帰運動を描いた演劇に出演。戦後米軍統治下に置かれた島の苦難の歴史を改めて知り「私も島を守りたい」との思いを強くした。「米軍基地の移設で島の自然がなくなるのはいや、と友達ともよく話し合う」といい、率直な思いを日米両首脳に訴えようと、1人で約400字の手紙を書いた」。この島には結婚してUターンしてくる若者も多いという。

 強い決意が表明された集会となった。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 韓国併合への道 伊藤博文とアン・ジュングン | トップページ | 沖縄・43年目のクラス会 変わらぬ怒りと苛立ち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳之島で普天間移設反対集会 15000人が気勢:

» 鳩山政権は「日本」政府ですよ! [ちょっと一言]
 徳之島に米軍基地が移転してくる案に反対する集会が開かれ、1万5千人が集まったという。 地元の了解困難、広がる悲観論=首相窮地に-普天間移設 [続きを読む]

« 韓国併合への道 伊藤博文とアン・ジュングン | トップページ | 沖縄・43年目のクラス会 変わらぬ怒りと苛立ち »

無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31