« 米軍基地は抑止力か | トップページ | 堀尾教育学の継承をめぐって »

2010/03/27

奨学金の会結成2周年記念集会

Img00081201003271616_2 午後からは、奨学金の会の表題の集会に参加。早朝しごとなので、ややグロッキー。でも、討論はおもしろかった。
 貧困や教育費にかかわる集会は、いろいろとりくまれるようになった。それぞれの団体には、それぞれの役割がある。この団体は、奨学金の改悪攻撃のもとで、どのように奨学金を発展させ、教育費の無償をめざしていくのかという視点でつくられた団体だ。だから、そういう役割がある。その役割の即した限定もある。こうした運動が、それぞれ役割をはたしながら発展していくというのは、どういうことなのだろうか? 主体となる当事者が力をつけるような運動ってどういうものなのだろうか、など考えていた。それだけに、学生さんの発言がうれしかった。だから、少し声をかけてみた。

 その後、職場で頼まれ原稿。眠くってすすまない。こういう経過のなかで、やや理論的に考えたことは明日かな。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 米軍基地は抑止力か | トップページ | 堀尾教育学の継承をめぐって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/47926809

この記事へのトラックバック一覧です: 奨学金の会結成2周年記念集会:

« 米軍基地は抑止力か | トップページ | 堀尾教育学の継承をめぐって »