« 共産党:米原潜の寄航を問う質問主意書提出 志位委員長 | トップページ | 普天間移設 県民大会は4月25日、読谷村運動公園 »

2010/03/18

大学生の生活費8年間で3割減 仕送り伸びずに切り詰め

 いまの学生の大変さは、いろいろな調査ですでに、明らかだけれども、こういう資料で、いっそう、学生の困難が確認できる。より問題なのは、一方で、学費が伸び続けているということだ。

大学生の生活費8年間で3割減 仕送り伸びずに切り詰め(共同通信)

 大学生(夜間部を除く)の2008年度の年間平均生活費は68万円で、ピークだった00年度の94万円から約3割減少したことが18日、日本学生支援機構の調査で分かった。不況の影響で仕送りや小遣いなどの収入が伸びない中、生活費の切り詰めを迫られている学生の姿が浮かんだ。
 調査は、国公私立の大学生、短大生、大学院生を対象に隔年で実施し、約4万1千人が回答。うち大学生の内訳は自宅生54%、下宿生46%。大学生の生活費は、02年度86万円、04年度77万円、06年度72万円と4回連続で減少した。…

 調査結果の現物はここにある。

 こんなことで、日本の未来はあるのかなあと、つくづく思うけれども、決して、あきらめずに声を大にして問題にしていく必要があるのだ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 共産党:米原潜の寄航を問う質問主意書提出 志位委員長 | トップページ | 普天間移設 県民大会は4月25日、読谷村運動公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/47846660

この記事へのトラックバック一覧です: 大学生の生活費8年間で3割減 仕送り伸びずに切り詰め:

« 共産党:米原潜の寄航を問う質問主意書提出 志位委員長 | トップページ | 普天間移設 県民大会は4月25日、読谷村運動公園 »