« 鳩山邦夫氏:自民党離党 「4月末には新党」 | トップページ | 霧の旗 »

2010/03/16

歴博、沖縄戦「集団自決」展示 きょうから一般公開

 歴博に戦争関係の展示がはじまった。何年か前、博物館の地にあった佐倉連隊を展示して、注目をあびたが、それをおこなう際にも、かなりいろいろなことがあったと聞く。そもそも、日本のような侵略戦争をすすめた国が、その行為と被害を記憶する国立の施設そのものがないことが、日本のこの問題での到達点を示しているということもできる。そして、今回の問題である。

歴博、沖縄戦「集団自決」展示 きょうから一般公開(琉球新報)

 沖縄戦の「集団自決」(強制集団死)に関する展示パネルから軍関与の記述を削除したことが問題となっている国立歴史民俗博物館(佐倉市、平川南館長)は15日、同展示を含む「現代」展の内覧会を関係者80人を招き開いた。16日から一般公開される。
 沖縄戦の「集団自決」に関する記述は「大量殺戮(さつりく)の時代―沖縄戦と原爆投下―」の中の一こま。渡嘉敷島の「集団自決」跡地の碑の写真上部に「犠牲者のなかには戦闘ばかりでなく、『集団自決』に追い込まれた人びともいた」として、旧日本軍関与の表記が削除され5行の解説文が付いた。
 「現代」展責任者の安田常雄同館副館長は、「集団自決」に関する文言などを再検討する第6展示室リニューアル委員会の開催時期について「年度末と重なり4月は越えると思うが、できるだけ早くと考えている」と述べ、5月にも開催する考えを示した。
 15日は「沖縄戦の歴史歪曲(わいきょく)を許さず、沖縄から平和教育をすすめる会」など5団体が、史実を正確に反映した展示を求める声明を発表した。…

 歴史研究自体の課せられた大きな課題である。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 鳩山邦夫氏:自民党離党 「4月末には新党」 | トップページ | 霧の旗 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴博、沖縄戦「集団自決」展示 きょうから一般公開:

« 鳩山邦夫氏:自民党離党 「4月末には新党」 | トップページ | 霧の旗 »

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31